淡々と積みゲーの山を崩す日記

積みゲー崩しと、日々の出来事と、積みゲー崩しと
ゲームセンターCX放送予定
※すべてフジテレビONEです

【ゲームセンターCX】

3月19日(日)19:00~20:00 #223おそ松くん

3月21日(火)16:00~17:00 #224バゾルダー

3月23日(木)24:00~25:00 #225獣王記

3月26日(日)19:00~21:00 #226GCCXin四国

3月28日(火)16:00~17:00 #228クイズ殿様の野望2

3月29日(水)16:00~17:00 #229ギャリバン

4月1日(土)19:00~20:00 #236メルヘンメイズ

4月2日(日)19:00~20:00 #230クロックタワー2

4月5日(水)14:50~15:50 #228クイズ殿様の野望2

4月6日(木)14:50~15:50 #229ギャリバン
4月6日(木)24:00~25:00 #230クロックタワー2

4月8日(土)16:00~18:00 #226GCCXin四国

【よゐことくばん】

【よゐこLOVE】

【よゐこらぼ2】

4月4日(火)24:00~25:00 #8おニャン子クラブ

※変わる場合もありますので、公式サイトやフジテレビONEのサイトでご確認ください。
月別アーカイブ  [ 2008年02月 ] 
≪前月 |  2008年02月  | 翌月≫

2008年2月29日(ヴァルキリープロファイル・その17)  

その16へ


・奉竜殿の探索から再開です。
ここはタロットを使った仕掛けや、石を使ったワープ、動く石像に見つからないように行動したり上手く避けたりしなくてはならず、頭も操作技術も試される難易度の高いダンジョンです。もちろん、出てくる敵もなかなか強力。

それでも何とか最深部に辿り着き、ボスと対決。戦闘前にはヴァルキリーの姉も登場して、何やら怪しいムードに。ヴァルキリーも疑問を持っている様子。
戦闘に勝利後、”ガノッサ”がパーティーイン。奉竜殿クリア。

それにしても、破壊確率7%の武器のよく壊れる事。大体3戦闘で壊れました。


・次の精神集中で、このチャプターの「忘却の洞窟」出現。
行ってみたら、敵が弱くてあっさりとクリア。


・さらに精神集中をしたのですが、反応はなし。
24ピリオドのうちまだ8しか経過してないのに、これでは暇すぎます。
最終チャプターなので、普通はストーリーの核心に迫る何かがあるのでしょうが、何もないということはいいエンディングではないということなのでしょうね。
レベル上げするのも面倒なので、適当にピリオド進めて明日には終わりにするかもしれません。


その18へ

スポンサーサイト
[ 2008/02/29 04:48 ] プレイステーション | TB(0) | CM(2)

2008年2月28日(ヴァルキリープロファイル・その16) 

その15へ


・予定通り、「精霊の森」へピクニックに行き、ついでにレベル上げしました。


・森を出たところでチャプター7終了。レベル上げばかりだったので長かった| ̄□ ̄A;アセアセ
神界フェイズ。送った人間達(エインフェリアという ←今更Σ(- -ノ)ノ)の活躍の様子を聞く。皆大活躍しているようだが、もう少しバリエーションが欲しかったかも。

今回の評価も素晴らしいものでした。その割には、アーティファクトがせこかったですが( ´ノω`)コッソリ


・チャプター8開始。最終チャプターです。
スタートしていきなり”バドラック”を転送。一部条件に合ってないけど仕方ない。
チャプターの開始早々に1人、終了間際に1人送るのがベストとみました。
鎧男”グレイ”がスタメン昇格。


・最初の精神集中で、ダンジョン”奉竜殿”が登場。
早速遊びに行ったのですが、道具を使ったワープがあったりして、かなり複雑です。攻略には時間がかかる予感。とりあえず、セーブポイントを見つけたのでセーブして終了。


というわけで、今回はここまでです。
ここまでのプレイ時間がおよそ40時間。ヴァルキリーのレベルがたしか37です。


その17へ

[ 2008/02/28 04:37 ] プレイステーション | TB(0) | CM(2)

2008年2月27日(ヴァルキリープロファイル・その15)  

その14へ


・暇なので、まだ攻略してなかった2つの忘却の洞窟へ。
1つは最初にドラゴンゾンビがいた程度で後は雑魚。
もう1つはさらに何もなし。
ただ、忘却の洞窟はマップが表示されないので、全て行ききったかどうか不安になります。
しかも、1度出たら消えちゃうし。


・ピリオド消費が1で済むダンジョンに行こうとて、偶然バドラックのイベントが発生。
キャラをスカウトした後は、そのスカウトした場所をもう一度訪ねるようにしていたのですが、縁のある別の場所でイベントが起こる可能性もある事を初めて知りました。


・ロレンタ転送
メルティーナ昇格。


・ブラムス城へ遊びに行って、前回倒せなかった骨の敵を倒すも、ブラムスはいない。ブラムスと戯れたかったのに。


・ゴーラ教団本部へ行き、前回どうしても取れなかった宝箱を取る事に挑戦。
今度は何とか取れましたが、あれは難しすぎる。鎖にぶら下がれるのも分からなかったし。


というわけで、短いですが今回はこれまで。
明日の予定は、もう一度「精霊の森」に行ってレベルを上げて、チャプター7を終了させるつもりです。


その16へ

[ 2008/02/27 04:31 ] プレイステーション | TB(0) | CM(2)

2008年2月26日(ヴァルキリープロファイル・その14)  

その13へ


・「精霊の森」を攻略するところからスタート。
1度失敗しているので、その経験を活かしてまずは楽な場所から捜索。
前回行った場所をもう一度行き直し、前には見つけられなかったセーブポイントでセーブしたら、いよいよ全滅喰らった敵・マンドラゴラとの対決です。

こいつは前列のときしか行動しませんが、こちらのパーティー全体に約12000のダメージを与えるような攻撃をしてくるので危険です。ヴァルキリーやアリューゼはHPが十分あるので耐えられますが、その他のキャラ、特に後列にいる魔法使い系は喰らったら終わりです。

というわけで、今回は慎重に戦闘。
まずは、戦闘前にガッツのスキル(即死するようなダメージを貰っても踏みとどまれる事がある)を装備させて万が一に備えました。
戦闘突入後は敵が2匹か3匹かによって多少変わるのですが、基本は「アイシクルエッジ」の呪文を使って敵が凍るのを祈るという運頼み戦法
場合によっては、敵の攻撃力を下げる呪文を使って、喰らってもいいようにします。

敵が2匹と3匹だと3匹の方がきつそうに見えますが、実は3匹の方が楽。
なぜなら、2匹だと両方前列なのでいきなり2匹同時に動きますが、3匹だと前1・後2なので1匹しか動かないからです。この前1匹を上手く凍らせられれば、後ろの2匹が前に来る前に倒す事も出来ます。

とまあ、かなり神経を使って戦闘。しかも、1回勝つ度にセーブポイントに戻る念の入れようで、何とかマンドラゴラを全滅させることが出来ました^^


・精霊の森の奥に行くとエルフの村があって、珠を修復するための4種のアイテムを集めて来いと言われました。森に戻り、アイテム探しです。ただ、村に行く前に全ての雑魚は倒してありますので、目的地に行ってボス戦するだけでした。

あっさりと勝利してエルフの村に帰り、珠の修復に成功。これでクリアかと思ったのですが、いつものクリア曲が流れないのでまだ何かあると思いました。

未踏地域もあったのですが、今は行くことができないのでひとまず森を脱出。


・脱出後、精神集中をしたのですが新たな反応は無かったので、再び精霊の森へ。
今度は未踏地域に行く事が出来たので、その部分の探索。ここはループがある迷路なのですが、まあ迷うほどではありません。

とある場所に進むと、いきなり曲が変わってボスが登場しました。
とはいえ、さっき道具集めで戦ったボスと同じだったので、苦もなく勝利。
ボスを倒して出てきたアーティファクトを取ると、先ほどは流れなかったクリア曲が流れました。

その後、まだ倒してない雑魚を倒しに戻ったのですが、クリア曲が流れちゃうと倒してない雑魚が消える事が判明。かなりの経験値を損しました。失敗した_| ̄|○

スクロールしたらいきなりボス戦じゃなくて、こちらに選択権を与えてくれ(ノ`△´)ノ


・脱出して精神集中をしましたが、またもや反応が出ず。
まだチャプターの半分なのですが、早くもフリーになったのならば、ピリオドの余り過ぎです。
レベル上げでもするしかないのか・・・。

というわけで、今日はここまで。


その15へ

[ 2008/02/26 04:54 ] プレイステーション | TB(0) | CM(2)

2008年2月25日(ヴァルキリープロファイル・その13)  

その12へ


・再開は亡失都市から。ライフスティーラーに苦戦しながらも、何とか敵を全滅させる。
都市を出たところでチャプター6終了。


・神界フェイズ。
ちゃんと要求どおりのキャラを送っているおかげか、戦況は自分たちにだいぶ有利なようです。
当然今回も素晴らしい評価でした。

神界フェイズの最後には、次に送って欲しい人間のタイプ(戦士だの魔法使いだの特定のスキルを持っているだの)を言ってくるのですが、今回はそれプラス、とあるアイテムを渡されて、それを修理してこいという命令が下りました。


・チャプター7へ。
今回は開始早々に”那々美”を転送して、代わりに”ロレンタ”をスタメンに。


・最初の精神集中で反応があったのは、またまた「海藍」。ちょっとここ贔屓されすぎ。
”蘇芳(スオウ)”が仲間に。


・次の精神集中は、各チャプターで必ずでるのであろう「忘却の洞窟」


・その次に出たのが、ダンジョン「精霊の森」。
実はここに、さっきの神界フェイズで渡されたアイテムを直してくれる人がいるのです。
というわけで、早速突入。
・・・したのはいいのですが、ココに出る敵(たしかマンドラゴラだったか)がアホみたいに強くて、攻略を結構進めた段階で全滅喰らって最初からやりなおし。
いや、最初からじゃなくてもいいのですけど、チャプターを消費したくないので、敢えてロードしてやり直し。


・後回しにしようと思って精神集中をしましたが、早くも反応が消える。
どうやら「精霊の森」を気合入れて解かなければならないようですね。


というわけで、今日はここまでです。


その14へ

[ 2008/02/25 04:23 ] プレイステーション | TB(0) | CM(2)

2008年2月24日(ヴァルキリープロファイル・その12) 

その11へ


・今日もあまり出来ませんでした。休みになると逆に出来ないのはなぜだろう?

まだピリオドに余裕があるので、今度は亡失都市でレベル上げ。
経験値的には、どこが一番稼げるのかは分かりませんが。
敵を全滅させて脱出した後は、ルシオを転送。
・・・と思ったら、いきなりイベント発生。かなり重要そうなイベントでした。ベストエンドに必要なのでしょう。


・ルシオが抜けて、バドラックがスタメン入り。
こいつは弓攻撃なので、自分の中でのルール通りにヴァルキリーを剣に戻したのですが、長い間ヴァルキリーを弓にしていたおかげで違和感ありまくり。
結局ヴァルキリーを弓の3段攻撃に戻し、現在は剣1・弓2・魔法1の状態です。

スタメンを変えた場合、それぞれの攻撃方法や、単発と多段のどっちがいいのか調べたりするのが大変ですね。より効率のいいコンボを見つけるのも楽しみの1つと言えますが。

この新しいパーティーで、再び亡失都市に行ってレベル上げ。
スタメン入り直後はどのキャラもかなり弱いので、前にも書いた「ライフスティーラー」という厄介な敵に悩まされます。こいつは確実に弱いキャラを狙ってきますので。吸収攻撃を喰らったら一撃でやられます。


というわけで、今回はここまで。
おそらく明日にはチャプター6も終了し、新たな展開を迎えられることでしょう。


その13へ

[ 2008/02/24 06:23 ] プレイステーション | TB(0) | CM(2)

2008年2月23日(ヴァルキリープロファイル・その11)  

その10へ


・今日はやる時間が少なかったので、あまり進めませんでした。
再開は、レベルアップのために訪れたレザードの塔から。
ここには、前に訪れたときに倒し忘れたドラゴンゾンビがいたので、実は都合がよかったのです。
しかも、他にも未踏地域があって、そこには結構レアなアイテムがあったので尚更よかった。
後、塔内のエレベーターは乗りっぱなしでも移動する事を初めて知りました。今までは、いちいち降りて乗りなおしてました。

で、塔のモンスターを全て倒したところで今日のプレイは終了です。
あと2ピリオド余裕があるので、どこかでレベル上げしようと思います。


それにしても、音関係でおかしくなる事が多いゲームですね。
戦闘中の効果音がそのまま残り続ける事が2回ありましたが、今日は本来勝ちゼリフをいうところで「プーー」という雑音が結構な音量で流れて、それが戦闘終了後もずっと続いてとても続行不可能、急いでセーブポイントに戻ってセーブして、リセットしてやり直しました。こういう症状が出た場合、ロードじゃ直らないところがまたムカつく。


その12へ

[ 2008/02/23 06:51 ] プレイステーション | TB(0) | CM(2)

2008年2月22日(ヴァルキリープロファイル・その10)  

その9へ


・亡失都市攻略の続きから。
それにしても、ここに出る”ライフスティーラー”という敵がムカついて仕方ない。
一番弱い敵をしっかりと集中攻撃で狙ってきて、また攻撃力がメチャ高い上に自身はHPが多く、倒すのに非常に苦労します。特に、こちらのHPを吸い取る攻撃が強すぎ。

行ける場所全てに行ったのですが、どうしてもボスが見つからず行ったり来たり。
とうとうどうしようもなくなったので、仕方なく攻略サイトを見ました。このメーカーのゲームに限っては、バグの可能性もありますので。

結局ボスは見つかってクリアできたのですが、ちょっと悔しいですね。そこは怪しいと思っていただけに。その操作したと思ったんだけどな~。


・ここで”夢瑠”を転送し、”那々美”がスタメン昇格。


・精神集中をして、「クレルモンフェラン」に反応を見つけて急行。
”ジェイル”が仲間に。


・お馴染みの「忘却の洞窟」が出現。ここは後回し。


・次のお仲間ポイントは「海藍」。ここの町、多いな。
”詩帆”が仲間入り。それにしても、さっきのジェイルのときといい、ちゃんとヴァルキリーが出て仲間にするような場面が出ないと困ります。本当に仲間になったのかどうか分かりゃしない。


・この後、精神集中の反応が無くなりました。いつもに比べてかなり早いです。
仕方ないので、後回しにしていた「忘却の洞窟」を、出現した順に潰すことにしました。

・・・どこのがいつ出たのか忘れた_| ̄|○

勘を頼りに、1つの「忘却の洞窟」へ。
そして、多分チャプター4で出た忘却の洞窟クリア。


・続いて、多分チャプター5で出たと思われる忘却の洞窟へ。クリア。


・最後に、多分このチャプターで出た洞窟へ行ったのですが、新入りの那々美の弱さが致命的なので、ここは止めてレベルアップのために他の場所へ。
選んだのは「レザード・ヴァレスの塔」
このゲームはウィスプ系の敵の経験値がやたらと多いようなので、そいつらがたくさんいた気がしたここを選びました。


というわけで、今回はここまで。
このチャプターでは魔法使い系を2人転送予定でしたが、今度は戦士系が増えたのでやっぱり次は戦士系にします。


その11へ

[ 2008/02/22 05:04 ] プレイステーション | TB(0) | CM(0)

2008年2月21日(ヴァルキリープロファイル・その9)  

その8へ


・初めてディスク2を起動させてのプレイでしたが、特にデモが変わったりということはないですね。と言うか、オープニングやムービーはありませんでした。


・アークダインの遺跡から再開。
途中で行き詰まりましたが、氷を破壊して出てくる光に乗って突破。段々と要求されるアクションの難易度も上がってますね。
で、ここも無事クリア。最奥に、いかにも怪しいものがありましたね。こりゃ何かあるでしょう。


・ここで”洵”を転送。代わりに”エイミ”がスタメン入り。


・精神集中をしたら、「ヴィルノア」に反応あり。
早速向かって、”バドラック”を加える。


・次の精神集中で出た「忘却の洞窟5」は後回し。
さらにその次に反応があったのが、さっきクリアしたばかりの「アークダイン遺跡」。ここはダンジョンですが、反応は仲間に出来る人間がいるときのタイプでした。1度クリアしたから起こったイベントかも。
というわけで、ここで”グレイ”をスカウト。やっぱり最奥のものが関係しましたね。
痛いのは、ここに入るのにピリオドを2つ消費してしまう事。おかげで予定が狂いました。


・まだあと1人送れるのですが、もうピリオドがありません。仕方ないので、貯めこんであったパーティー用の経験値を使ってエイミを育て、1度も戦わせることなく転送。
ルシオ、スタメン入り。


・チャプター5終了。神界フェイズへ。
送ったやつらの活躍を聞くのも面倒になってきたかも( ´ノω`)コッソリ
今回も「素晴らしい」評価。


・チャプター6、スタート。
今回は珍しく、最初の精神集中からダンジョンが出現。もちろん行ってみる事に。
そのダンジョン「亡失都市ディパン」に入ると、いきなりボス戦らしき戦闘に。
勝利しましたが、すぐに復活してまた戦闘。どうやら現段階では倒せない模様。3回も戦ったのですが・・・。せめて経験値をくれれば、レベル上げもできたのに_| ̄|○

ボスは放っておいて、移動可能な場所を探索。
詳細は省きますが、ここのイベントはかなり長い&重要ですね。それは別に構わないのですが、途中でなかなかセーブできないのが辛い。止めようと思っても止められません。

それにしても、キャラを仲間にするのにも色んなバリエーションがありますね。
ダンジョンで仲間になるタイプだと、ピリオドを多く消費するのが困りますが。


その10へ

[ 2008/02/21 05:39 ] プレイステーション | TB(0) | CM(3)

2008年2月20日(ヴァルキリープロファイル・その8)  

その7へ


・忘却の洞窟4は諦めて、忘却の洞窟1へ。
ここでもドラゴンゾンビと遭遇しましたが、何とか撃退してクリア。


・これでチャプター4は終了。神界フェイズへ。
今回も素晴らしい評価。


・次はチャプター5・・・と思ったら、いきなり画面にレザードの絵が出てビビりました。
ディスクの交換でした。2枚組みだというのをすっかり忘れていましたΣ(ノ∀`)アチャポンw


・気を取り直して、チャプター5開始。
最初の精神集中で反応があったのは「フレンスブルグ」。またレザードの登場ですw
ここでは”メルティーナ”が仲間入り。ここに来てメンバーが、魔法使いだらけになっちゃいました。


・次の精神集中で反応があったのが「ジェラルベン」。
ここでは”ルシオ”をスカウト。このキャラはオープニングで出てくるキャラです。
レザードといい、このルシオといい、ストーリーが動き始めた感じがします。


・次はダンジョン「アークダインの遺跡」が出現。
いつもならダンジョンは後回しにして仲間集めを先に済ますのですが、今回は出現順に行ってみる事にしました。
というわけで、現在はこのダンジョンを攻略中です。

今回のありがちな事
剣を振って戦闘に突入しようとしたら、目の前の宝箱を持ち上げてしまい、その間に敵に触れられて先制攻撃を受ける。


その9へ

[ 2008/02/20 05:07 ] プレイステーション | TB(0) | CM(2)

2008年2月19日(ヴァルキリープロファイル・その7)  

その6


・今日はレザード・ヴァレスの塔の攻略から再開です。
ここの塔にいるドラゴンゾンビが強い強い。直接攻撃が全く聞かず、弱点属性を魔法かアイテムで攻めないと勝てません。
後である方法に気が付いたのですが、このときはまだだったのでアイテムで強引に倒しました。

ようやくレザード・ヴァレスのところに到着。いや~、ここまで会った中で最も濃いキャラですね。
まあ戦闘には勝利し、この塔はクリアです。


・塔をクリアしたところで、ついに初期メンバーである”ジェラード”を転送しました。好きなキャラでした。
代わりに、同じ魔法タイプの”夢瑠”をスタメン入りさせました。
しかし、ジェラードは回復魔法を持っていたにも関わらず、セットも出来なけりゃ使ってくれることもなかったので、説明書で使い方を確認しました。
戦闘時にメニューを開いて、自分で選択しないと使えないのかφ(.. )メモメモ


・次に向かったのが、昨日出しておいた「黒夢塔」。
こっちの方が塔よりも先に出たせいか、えらくあっさりとクリアしました。やっぱり町・ダンジョン関係なく出現順に行った方がいいのかも。先に町だけ行きたくても、レザード・ヴァレスのときみたいに町に行ったつもりがダンジョンになっちゃったりしますから。

というわけで、敵が弱めだったのであっさりとクリア。
関係ないですが、ダンジョンでありがちなこと。手前に移動するつもりが、しゃかしゃかしゃがみ連打。


・次は「サッカス侵食洞」へ。
ここにもドラゴンゾンビがいて戦闘になったのですが、ここで初めて「セットしている魔法以外でも、覚えていれば使える」事を知りました。よく考えたら、さっき回復魔法の使い方を知ったのですから、そこで気が付くべきでしたね_| ̄|○
あの後、回復魔法を使うことは無かったので忘れていました。何せ、戦闘中にメニューを開くことはほとんどないのですよ。回復アイテムが使えることすら気付いてませんでしたから。
これが、レザード・ヴァレスの塔のところで書いた「ある方法」です。

それでも弱点属性の魔法がなかったので苦戦したのですが、初めてドラゴンゾンビ相手にアイテム無しで勝ちました。


・侵食洞クリア後、”カシェル”を転送。これで、このチャプターのノルマもクリアです。
カシェルが抜けて、洵がイン。


・このチャプターの最後に、”忘却の洞窟4”へ行きました。
・・・ドラゴンゾンビが出る_| ̄|○
洵がパーティーに入ったばかりなので、レベルが低くて簡単にやられます。話になりません。
なので、ここは後回しにして、次は放置したままの”忘却の洞窟1”を目指すことにします。

今日はここまで。


その8へ

[ 2008/02/19 05:25 ] プレイステーション | TB(0) | CM(2)

2008年2月18日(ヴァルキリープロファイル・その6)  

その5へ


・忘却の洞窟3の攻略からスタート。
・・・あっさりとクリア。


・ここでチャプター3終了。神界フェイズへ。
今回も送った人間は条件に合っていて大活躍だったので、評価は当然「すばらしい」です。


・チャプター4スタート。精神集中をして、「ヴィルノア」という町へ。
”エイミ”をスカウト。


・次はダンジョン「黒夢塔」が出現。しかし、ここは後回し。


・次の精神集中で、三度「海藍」に反応を見つけ、”那々美”をスカウト


・次はお馴染みの「忘却の洞窟」が出現。ここも後回し。


・次もダンジョン「サッカス侵食洞」でしたが、とりあえず仲間を探すのを先にしているので、これも後回し。


・次に反応があったのが「フレンスブルグ」という町。
ここのイベントで”ロレンタ”をスカウト。
そのままイベントの延長で、ダンジョン「レザード・ヴァレスの塔」に挑むことになりました。
ここの敵が強い&ダンジョンが長い!
次のセーブポイントで止めようと思っていましたが、すごく時間がかかってしまいました。

ここのダンジョン攻略中に、スキルをセットし忘れていたことが判明。道理でファーストエイドが全然発動しないわけだ_| ̄|○

というわけで、今回はここまで。


その7へ

[ 2008/02/18 05:24 ] プレイステーション | TB(0) | CM(2)

2008年2月17日(ヴァルキリープロファイル・その5)  

その4へ


・まずは、前回全滅を喰らった、チャプター1で出た忘却の洞窟へ。
・・・また全滅・・・〓■●ポテッ


・次に、チャプター2で出た忘却の洞窟へ。
こっちはすぐにクリア。やたらと短かった。しかも、クリアしたら消えちゃった。


・ここで第2チャプター終了。神界フェイズへ。
前回は誰も送ってなかったので分からなかったのですが、送った人間の活躍ぶりを教えてくれます。活躍ぶりを表した表が出て、字の色が違う項目は、イベントや会話を見ることができました。
今回は送った2人が大活躍だったようで、「素晴らしい」と言われました。
評価もグンとアップ、MPも大量に貰えて、さらにアーティファクトまでいただけました。
その中の1つに「レベルアップ時のCP獲得量に+100」という素晴らしいものがありましたので、レベルアップ間近のキャラに付けさせることにしました。


・第3チャプター開始。
チャプターが変わると生成可能な道具や武器防具が増えるので、それらを生成→装備を整える作業が結構面倒_| ̄|○


・最初のイベントは「カミール村」。ここで”カシェル”を仲間にしました。
イベント後にもう一度行ったら、町中からダンジョンに直接行けました。普通、ダンジョンに入る場合はピリオドを2消費しますが、町なら1で済みます。ひょっとしたら、ここはレベル上げにはいいかもしれません。
というわけで、そのダンジョン「奇岩洞窟」をクリア。


・次のイベントは「海藍(ファイラン)」。ここは倭の国と呼ばれる、他とちょっと違う場所です。
ここでは”洵(ジュン)”が仲間入り。


・次の精神集中でダンジョン「忘却の洞窟」が出ましたが、ここは後回し。


・次のイベントは再び「海藍(ファイラン)」。今度は”夢瑠(ユメル)”が仲間に。彼女は2人目の魔法使いキャラです。これで”ジェラード”を送ることも可能?
このイベントではムービーが出ました。それにしても、ヴァルキリーはどこにでも現れるw


・ラウリィを神界へ転送。今回は弓タイプが要求されているので、惜しいですが仕方ない。
これで近距離キャラ3人+魔法使い1人でちょっとバランスが悪くなりました。


・精神集中して、ダンジョン「ゴーラ教団本部」が出現。
ここを攻略中に、ヴァルキリーに弓を持たせればいいことに気が付きました。


・知らない間に、「ブラムス城」なんてダンジョンが出現していました。精神集中で出したものではないです。
とりあえず行ってみると、画面右上に時間が表示されていて、何やら時間制限がある模様。
探索してみましたが時間切れになってしまい、城が消えてしまいました。
もう1度チャレンジ。前回行った場所や取った宝はキチンと記憶されてますので、今度はボスまで辿り着けました。
どうやらここのボスは重要なキャラのようで、ヴァルキリーに関する話などもしてきます。戦うかどうかの選択肢が出たので、構わず戦ってみました。・・・恐ろしく強い_| ̄|○
ロードしてやり直し、今度は戦うのをやめました。


・ロウファを転送。これでこのチャプターも2人送る事ができました。第1チャプターで全く送らなかったのが痛いかも・・・。


その6へ

[ 2008/02/17 07:19 ] プレイステーション | TB(0) | CM(0)

2008年2月16日(ヴァルキリープロファイル・その4) 

その3へ


今日のプレイ

・昨日アリューゼに転送を拒否されたので、代わりにベリナスを転送させました。
パーティーのスタメンが1人抜けたので、ラウリィがスタメンに昇格です。彼は弓使いなので、後列にも攻撃できますし、空中コンボにも使いやすい感じです。


・新たな候補を探して、反応があったクレルモンフェランへ。
ここで「ジェイクリーナス」を仲間にすることができました。
彼は最初から強かったので、スキルや装備を整えてすぐに転送。しかし、今になって考えるともうちょっと育てた方がよかったかも。
転送はチャプターの終了間近がよさそうです。


・ダンジョン「竜宮洞窟」へ。
ここで操作ミスをして、開けた宝箱を投げてしまい中身を壊すという大失態。
それがよりによって呪文かスキルの書でした_| ̄|○
怒りのパワーでボスを1ターンで撃破w


・ダンジョン「ネルソフ湿地帯」へ。
途中の泥沼を歩くとヴァルキリーがしっかり汚れる演出が細かい^^
なぜかすぐにキレイになりますが。これが神の力なのでしょう。

ここをクリアしたところで、今日のプレイは終了です。
プレイも4日目ということで、だいぶ慣れてきた気がします。今は戦闘が楽しくて仕方ないです。


その5へ

[ 2008/02/16 06:37 ] プレイステーション | TB(0) | CM(0)

2008年2月15日(ヴァルキリープロファイル・その3)  

その2へ


まず、今日の発見から。
精神集中の際、何も感知できない場合はピリオドを消費しない事が分かりました。これで安心して精神集中する事ができます。よかったε-(´▽`) ホッ


次は、基本事項の追加。
・このゲームでは、”キャパシティ”というものがあって、これを使ってスキルの習得&レベルアップや、人物特性という「その人物の性格を表したもの(例えば、タカビーとか父思いとか)」をプラス効果の場合は上げて、マイナス効果の場合は下げる事ができます。これをしないと、神界に送る条件を満たすのが難しくなります。

・このゲームのMPは所謂”マジックポイント”ではなく、”マテリアルポイント”といってアイテムや装備品を作ったりできるポイントのことを指します。
昨日も書いた通りお金や店の概念がないゲームなので、ポイントの配分が鍵を握っています。


上記を踏まえて、今日のプレイ。

・精神集中で見つけたダンジョン「ゾルデ地下墓地」へ。
このダンジョンに関して大きな問題はありませんでしたが、途中で習得可能なスキルがたくさんあることに気が付きました。”ファーストエイド”というスキルしか見えてなかったのですが、左右にスクロールさせるとたくさんのスキルが。STRアップとかINTアップとか。
こんなの気が付かないよ_| ̄|○

ダンジョンのボスを倒すと、”アーティファクト”という特別なアイテムが取れます。これはヴァルキリーの上司(?)に当たる主神・オーディンの持ち物なのですが、返すことも貰っちゃうこともできます。返せば評価が1アップ、貰っちゃうと評価が5ダウンです。納得いかん(ノ`△´)ノ


・次は「凶禍の森」というダンジョンへ。
ここでも特に問題はなくクリア。ボスを倒すと音楽が変わるのが、なんとなく『ソーサリアン』を思い出させてくれました。ショートシナリオの組み合わせっぽいのも似ているし。


・次は「忘却の洞窟」というダンジョンに挑んだのですが、見事に全滅しました・・・〓■●ポテッ


・そうこうしているうちに、規定のピリオドが無くなって第1チャプター終了。
神界フェイズという、現在の神界の勢力状況などを教えてくれる画面になりました。
今回は1人も人間を送らなかったせいか、「いまいち」と言われて評価がガタ落ちしました。
こちらの働きに応じてMPをくれるので、キチンと送ったほうがいいのでしょう。
ついでに、今どんな人材が欲しいのかも教えてくれました。


・第2チャプター突入。
なら早速人間を送ったろうと、昨日仲間になった「アリューゼ」を送ろうとしました。
今神が欲しているのは戦士らしいので、条件はピッタリです。

・・・拒否されたよ_| ̄|○

そんなこともあるんかい!(ノ`△´)ノ


・仕方が無いので、ストーリーを進めることに。
まずは精神集中をして、死にそうな人間を探します。
すると、昨日も行った「アルトリア」という町にいる事が分かったので訪問。
例によってイベントを見て、「ロウファ」という戦士が仲間になりました。
しかし、他のキャラのようにイベント中で死亡→ヴァルキリー登場のシーンが無かったので、最初は仲間になったのか分かりませんでした。
ちなみに、このキャラはさっき送ろうとして拒否られたアリューゼの知り合いです。


・ここでまとめて精神集中をして、ダンジョン「竜宮洞窟」、イベント「クレルモンフェラン」、ダンジョン「ネルソフ湿地帯」、ダンジョン「忘却の洞窟2」を見つけました。


今回はここまでです。
神界フェイズでいい評価を貰うため、各チャプターではキッチリと上限人数送った方がいいのかもしれないです。
まあ今回はベストエンディングは諦めました。同じゲームを2周も3周もするのは嫌いですけど、仕方ないでしょう。


その4へ

[ 2008/02/15 05:11 ] プレイステーション | TB(0) | CM(0)

2008年2月14日(ヴァルキリープロファイル・その2)  

その1へ


まず、このゲームの基本事項を書きますと、

・主人公であるヴァルキリーの目的は、神の戦争の戦力になりそうな人間を地上で見つけて、それを鍛えてから神界に送る事。

・神界に送れる人間は、死んだ人に限られる。

・そのためヴァルキリーは、死が近くて、且つ戦力になりそうな人間の場所へ行く必要がある。

・首尾よく仲間にできてもそのままでは戦力にならないので、各地にあるダンジョンの類でキチンと育ててから送りださなければならない。この辺はRPGというよりSLGに近い。

・戦力になりそうな人間や、育成場所であるダンジョンの類は、ヴァルキリーがフィールドで精神集中することによって見つけることができる。

・このゲームには時間制限がある。
”チャプター”と”ピリオド”という概念があって、8チャプターが過ぎると神々の最終戦争=ラグナロクが起きてゲーム終了です。ここまでに、出来るだけ優秀な人材を送らないとダメなのでしょう。
1チャプターは規定数のピリオドで構成されていて、町やダンジョンに入ったり、精神集中をするとピリオドを消費します。つまり、あんまり無駄な事は出来ないということです。

・仲間にできるキャラがいる場所へ行くと、基本的に見ているだけのイベントが始まる。イベントが終了すると、そのキャラが仲間になる。キャラが仲間になる=そのキャラが死ぬところを見る、ということなので、辛い。
なお、キャラを仲間にした後もう一度同じ場所へ行くと、大体何か特殊アイテムが取れる模様。ピリオドが進むのが嫌ですが。

・ダンジョン内ではジャンプやスライディングなどの操作や、頭を使って宝箱を取る場面などもあり、RPGというよりはアクションパズル。

・このゲームにお店はない。装備品や道具は、拾うか作るかしなければならない。はっきりいって、この辺はまだ理解していません。


思いつく限り書いてみましたが、まだまだ分からないことだらけです。
要するに、このゲームはかなり複雑なのです。システムを全て理解できたとき、面白さがグンと増すと思ってます。


上記を踏まえた上で、

【今日あった事】

・アルトリア山岳遺跡のクリア。
いきなり世界中の町に行けるようになって驚く。まあ主人公のヴァルキリーは神なので、最初から空を飛んでどこにでも行けるから当たり前と言ったら当たり前なのですが。
とりあえず精神集中を反応が無くなるまでやり、出たところを片っ端から回ることに。

・オープニングで見た村&場所へ行ってみた。どうやらこれはヤバイらしい(ーーA;;

・ラッセンにて「ベリナス」を仲間に。

・クレルモンフェランにて「ラウリィ」を仲間に。

※まだ書き方を迷っています。これからもちょくちょく変わると思いますm(__;)m


その3へ

[ 2008/02/14 06:25 ] プレイステーション | TB(0) | CM(2)

2008年2月13日(ヴァルキリープロファイル・その1)  

予告通りPS系のゲームということで、今日から『ヴァルキリープロファイル』を始めました。
前から興味はあったのですが、何か難しそうな感じがして今まで手が出せずにいたんです。
このままではいかんということで今回やることにしたのですが、説明書を読んだ限りではやはり難しそう・・・。果たして自分に出来るんでしょうか(ーーA;;


ゲームを起動するとすぐにタイトル画面が出て、プロローグやOPムービーは自分で選択して見るシステムが面白いな~と思っていたら、放っといても流れましたw

そのままプロローグやOPムービーを見ましたが、やる前から分かっていたこととはいえ、凄くストーリーが重そうなゲームですね~。

グラフィックは最高ですね。美しい背景、大きめのキャラ、何より2Dで表現されているというのが、やっていてとても安心できます。


難易度はノーマルを選んでプレイ開始。
それから最初のセーブポイントまで進めたのですけど・・・はっきりいって長かった_| ̄|○
しかも、いきなりアリューゼの話が重くて重くて・・・。
ヴァルキリーの操作で空を飛ぶのは爽快感がありましたが。
まだキャラの育て方(スキルなど)や戦闘についても全く分かりませんけど、これからきっと説明があるのでしょう。チュートリアルの途中っぽいですから。

これから気合入れていこうと思います。
マルチエンディングらしいですからね。

その2へ

[ 2008/02/13 04:50 ] プレイステーション | TB(0) | CM(2)

2008年2月12日(ロードス島戦記 邪神降臨・その17)  

※前回のあらすじ

ついにドラゴンをも倒し、ロードス島最強の存在となった戦士。
長かった彼の旅が終わろうとしていた・・・


・自分がこのゲームを終わりにする目安と決めていた事柄はほとんどクリアしました。
残すは、”パワーアップしたラスボスを倒す”事だけです。
実はラスボスとの決戦場には4つの装備品が封印されており、それを取るたびにラスボスがパワーアップするのです。
これを全部取った状態のラスボスを倒したとき、このゲームを終了とします。

というわけで、再びラスボスのところへ。
装備品の封印を解くためにはそれぞれに対応した柱を壊す必要があり、柱を壊すと雑魚が出てきます。当然、メデューサやミスリルゴーレムもいます。
ですが、こちらも対ドラゴン用にかなりパワーアップしましたので問題はありません。軽く薙ぎ払います。

ただ、4つ目の柱だけは魔法でないと破壊できません。
魔法関係を全く強化してないと、破壊するのにかなり時間がかかります。自分は3時間やってもダメだったので、仕方なく魔法系のエンシェントを刻みに戻りました。

上手く破壊できたとしても、ここで出てくる敵はかなり強く、しかもメデューサが2匹いますので石化ハメを喰らう可能性があります。できるなら、3つ破壊したところで一度ラスボスを倒してクリアした方がいいと思います。クリア後にセーブしてまた来れば、いきなり4つ目の柱を壊すところから再開できます。

4つ目の柱を壊し、出てきた敵も全て倒すと、いよいよ最強状態のラスボスと対決です。
が!見た目が変わるわけではありませんし、正直どこがパワーアップしたのか分かりませんでしたw

何度目かのエンディングを見て(柱を壊しても変わらず)、このゲームを終わりにしました。
期待以上の面白さでした。プレイできてよかったと思います。

最後に、”メデューサこそ最強の敵!”



【総括】

タイトルに「ロードス島戦記」と付いていますが、中身はほとんどロードスとは関係ないので原作を知らなくても大丈夫です。こういう風に書いてある場合でも実際は知らないとキツイ場合も多いですが、これは本当に大丈夫。

全体的に画面が暗くてちょっと見にくい感じなのですが、かえってそれが「暗黒の島・マーモ」を上手く表現していると思います。視点がもうちょっと動かせると嬉しかったかも。

システムは『シャイニング・フォース ネオ』をプレイ済みだったので大体知っていましたが、ミスリルによる武器防具の育成はかなり面白かったです。1つの装備をドンドン強化していくこちらのシステムの方が自分は好きです。

ゲーム開始当初から強い敵がいる場所にも行けるいい意味での”突き放し感”、もちろんそんな所に行けば最初は即死ですが、こちらがパワーアップすれば逆に敵を一撃で倒せるようになる”快感”、群がる敵をバッタバッタと倒していく”爽快感”は特筆すべきものがあります。

一見とっつきにくそうな感じですが、いつでも本拠地に帰って回復できるリターンの魔法のおかげで、じっくりやれば誰でもクリアできるようになっています。そのバランスも見事。
今までの記事で散々書いているように「石化ハメ」や「よろけハメ」等もありますけど、ゲームを壊す決定的なものではありません。上手くやれば回避できます。
ゲームを壊す決定的なはまりもあるようですが、それは公式サイトにちゃんと回避法が載ってますので安心してください。

結論は、「ドリームキャストを持っているならやらなきゃ損!」です。
もちろん個人的に合う・合わないはあるでしょうけど、一度はやるべき名作だと思います。
残念なのは、流通量が少なくプレミア化していて入手が難しいということ。これがこのゲーム最大の欠点でしょう。



さて、次にやるゲームですがまだ何も決めていません。
ここでブログを始めてからやったゲームの内訳が「DC・2、DS・2、FC・2」と、PS関係が全く無いことに気が付きました。もう家のPS2もしばらく動かしていません。
というわけで、PS関係で何か考えています。

[ 2008/02/12 03:38 ] ドリームキャスト | TB(0) | CM(0)

2008年2月8日(ロードス島戦記 邪神降臨・その16)  

※前回のあらすじ

戦士の戦いは続く・・・


・ある程度強くなったので試しにダークエルフの村へ行き、メダルを村長に全部渡してドラゴンと戦ってみました。
すると・・・完勝
一撃20万ほどのダメージを与えて、大した苦労もなく倒してしまいました。
戦闘後ピロテースが現れて、村長を助けるか助けないか聞いてきました。助けなくてもよかったのですが、一応助けるにしました。これがどう影響するのかはまだ不明です。


・この勢いで、ナースの試練にも挑みました。
これは前にも書いた通り、妖魔の巣のボスとの連戦なのですが、最後にナース自身との戦いになりました。強さは先のドラゴンと変わらなかったので、これまた勝利。正直ナースは殺したくなかったのですが、仕方ありません。


・次は、クリア後にウォートの部屋に現れるワープゲートから行く事が出来るダンジョンへ。
ここでは2番目の部屋が難しい(最強の敵・石化のメデューサと、一撃が最も痛いミスリルゴーレムのコンビは反則)ので詰まっていたのですが、強化のおかげで何とか突破し、後はすんなりとクリアでした。最後の部屋にはルゼーブ&ショーデル&バグナード&カーラが出ますが、メデューサがいなければ大丈夫。
そこをクリアするとウォートがいて、「君こそ最強だ」と認定してくれます。
ただし、まだやり残しはあるので続けます。


というわけで、今日はここまで。
長かったロードスの戦いも、次回で終わると思います。
ただ、金曜・土曜、場合によっては日曜もゲームが出来ないかもしれないので、その間は更新を休みます。


その17へ

[ 2008/02/08 04:51 ] ドリームキャスト | TB(0) | CM(0)

2008年2月7日(ロードス島戦記 邪神降臨・その15) 

※前回のあらすじ

今のままでは力が足りないと感じた戦士は、自らが持つ武器と防具、そして何より己自身を鍛えるために、氷の洞窟で修行に励むのだった。打倒!ドラゴン!


・というわけで昨日の予告通り、今日はずっと氷の洞窟でミスリル稼ぎをしていました。
とりあえず、兜と鎧の強化は終わったと思うので、今は剣の強化をしています。
その剣の強化も重要そうなのはあらかた片付いたので、思ったほど手間はかからないかもしれないです。ただ、前にも書いたように週末は私用でゲームが出来ないので、今週中は無理でしょう。
ちなみに、自分は両手剣を使うので、盾の強化は必要ありません。


その16へ

[ 2008/02/07 04:39 ] ドリームキャスト | TB(0) | CM(0)

2008年2月6日(ロードス島戦記 邪神降臨・その14)  

※前回のあらすじ

とりあえずカーディスは倒した戦士だが、文字通り”最強”になるために修行は続く・・・


・はっきり言って、今日はやり残し要素に関して全く進んでおりません。
クリアしようと思ったのですが、どれも跳ね返されました。今の状態ではクリアは不可能っぽいです。
ですので、しばらくの間キャラ強化に専念したいと思います。

氷の洞窟のミスリルが復活する場所に、持てるだけの量のつるはしを持っていき、使い切ったらリターンで戻る。
そのままだとミスリルは復活しないので、別のワープゲートからまた氷の洞窟へ行き、同じことの繰り返し。
大体一回で50000ぐらいのミスリルが取れます。これをずっと繰り返せば、全てのエンシェントを刻むことも可能。もう、そのつもりでやります。覚悟を決めました。
ですので、明日からは単純作業になります。いつ終わるのかも分かりません。今週中は無理でしょう。

今までもつまらないブログですが、明日からはさらにつまらなくなる事が予想されます。数行で終わりかもしれません。ご了承のほど、よろしくお願いします。


その15へ

[ 2008/02/06 04:37 ] ドリームキャスト | TB(0) | CM(0)

2008年2月5日(ロードス島戦記 邪神降臨・その13)  

※前回のあらすじ

もうあらすじも何もないのですが、やり残しを進めています。
現在は、氷の洞窟を探索中。


・氷の洞窟B6F
7Fを地獄と書きましたが、こちらの方がずっと地獄でした。
とにかく敵がアホみたいに出てきます。しかも、堅い敵ばかり。当然石化野郎(※注・メデューサのこと)もどんどこ出てきて、アッと言う間に石化ハメ。石化したところを、でかいハンマーで攻撃してくる敵に囲まれて、もちつきポーリーの始まりです。

とにかく、ちょっと進んではリターン&セーブ、ちょっと進んではリターン&セーブの繰り返し。レベルも上がりきってしまい(最高レベル・100)、いくら倒しても敵が減らないので戦うのがつまらなくなり、スルスルと逃げながら探索してました。
そうして最深部まで行き、ボスっぽいやつをアイテム使って倒し、敵が必ずミスリルを落とすようになるエンシェントを入手して、氷の洞窟の探索は終了しました。


・妖魔の巣
最後の1つ、ギガンテスの巣の主が前に来たときは倒せなかったのですが、パワーアップした今なら余裕でした。
ついに30枚全ての魔神のメダルが揃ったので、ダークエルフの村長に渡しに行きました。するとこの野郎、ピラミッドにとっ捕まっていたのを助けてやった恩も忘れて、孫の仇!とドラゴンを召喚して戦士を殺しにきます。
軽く勝利・・・と行きたかったのですが、ここは残念ながら死亡。
氷の洞窟でミスリルを稼いでパワーアップしてから、再度挑戦したいと思います。


・タイトル画面でロードス用語辞典が見られるのですが、毎日プレイ前にちびちびと読み進め、本日ようやく読破しました。単語が381もあるので、かなり読み応えがありました。自分が原作を読んだのがだいぶ前なので、色々思い出しながら懐かしい気持ちで読めました。


やり残しはあと6つほどなので、今週中には終わらせたいと思います。
ただ、金曜・土曜とゲームが出来ないので、微妙ではあります。


その14へ

[ 2008/02/05 04:38 ] ドリームキャスト | TB(0) | CM(0)

2008年2月4日(ロードス島戦記 邪神降臨・その12)  

※前回のあらすじ

地下9階にてカーラと対決し、勝利した戦士。残すは邪神・カーディスのみ!
地下10階のカーディス神殿に乗り込み、カーディスとの最終決戦に突入。人の身ながら、ついに神であるカーディスを倒す事に成功したのだった。
こうしてロードスの危機は回避された。
だが、戦士の戦いはまだ終わらない・・・



・というわけで、今日からはやり残しをこなしていこうと思います。
まずは、氷の洞窟のB6F~B8Fから。
このエリアは、他の場所と同じようにオートマッピングされますが、他とは違って記憶されません。一度他の階やエリアに行くと、またやり直しです。リターンの魔法で戻ってきたのみ、記憶されます。ただ、構造が変わるわけではないのでその辺は安心です。

他に、一部の敵がその場でどんどん涌いてきます。つまり、常に敵だらけの状態です。
特に厳しいのが、石化攻撃をする敵も涌いてくるので、かなり注意してやらないと石化ハメでやられます。

石化ハメとは、石化攻撃(石化する弾を撃ってくる)してくる敵2~3匹に囲まれ、常に石化させられる状態です。普段石化は自動回復するのですけど、これだとどんどん撃たれて回復不可能。石化時間を短縮する装備もありますが、それでも間に合いません。回復アイテムにも限りがあります。
このエリア最大の難関が、この石化だと思います。こまめにリターンで戻って、セーブしながら進みましょう。

嬉しいことに、このエリアのミスリルの塊は復活するので、ミスリルを稼ぐならここでしょう。

B8Fの奥にある階段からB7Fへ行きます。
このB7Fがかなりの地獄で、今日のプレイはこの階を突破するだけでほとんど終わりでした。
ここの最奥にボスらしき敵がいて、これを倒すとB6Fにいけます。

現在B6Fの途中です。これだけ苦労させてくれるのですから、相当なお宝があると期待せずにはいられません。


その13へ

[ 2008/02/04 04:26 ] ドリームキャスト | TB(0) | CM(0)

2008年2月3日(ロードス島戦記 邪神降臨・その11) 

※前回のあらすじ

アシュラムと別れた戦士は、独りカーディスのいる地下10階を目指す。
地下5階にてゾンビ化したバグナードと再び対決し、見事勝利。
地下6階からは様子が一変、氷に覆われた洞窟を行くのだった。



・B6F
なぜかすぐに下りる階段があり、他の場所へは行けないので強制的に下へ。


・B8F
6階の次が8階となりました。
ここもすぐに下りる階段があるので、とりあえず下りてみることに。


・B9F
ウォートが登場。カーディスの前にカーラを倒さないといけないと告げられました。
しかし、原作をご存知の方なら分かると思いますが、カーラを倒すのは無理なのです。倒してはいけないのです。というわけで、ウォートがカーラにとどめをさせないような魔法をかけてくれます。なんて都合がいい魔法があるのでしょう。

奥へ進むと、カーラが登場。レイリアがいるにも関わらず、なぜかレイリアの姿をしています。
カーラはルゼーブとショーデルを復活させて、戦士との戦闘に挑んできます。
その戦闘に勝利すると、カーラはあっさりと引き下がります。
その後、ウォートが登場してセーブポイントとワープゲートを作ってくれます。


・B10F、カーディス神殿
奥へ行き、光っている場所を踏むと、今いる場所が下降を始めます。下降中に雑魚が襲ってきますが軽く退けて、最下層に到着。ここにあるワープゲートに入ると砦に戻れますが、また10Fを最初からやり直すことになるので注意。

最下層の奥に進むと、いよいよカーディスとの戦闘です。
敵を召喚したり、魔法を使ってきたり、HPが減ると巨大なモンスターが出てきたりしますが、なんとか勝利。

そしてエンディングへ・・・



というわけで、一応クリアしました。
しかし、まさに”一応”という言葉がピッタリなほどやり残しが多いので、まだまだ続けます。
エンディングも、本当にこれでいいのかと思うようなものでしたし。
隠しダンジョンもあるようなので、まだしばらくは楽しめそうです。


その12へ


【メモ】
妖魔の巣のクリア数・29 あと1つ!

入手したゴシックドラゴン装備・盾、剣、兜、鎧 コンプ!
揃ったので、これらを装備してナースの元へ。竜の守護者になることを誓い、エンシェント入手。ナースの試練に挑めるようになりました。これは、要するに妖魔の巣のボス連戦です。

[ 2008/02/03 06:58 ] ドリームキャスト | TB(0) | CM(0)

2008年2月2日(ロードス島戦記 邪神降臨・その10)  

※前回のあらすじ

ようやく寄り道を終えた戦士は、目的であるコンクァラー城に向かった。入ってすぐにピロテースに会い、彼女の案内でアシュラムと対面した戦士。アシュラムと共にバグナードを討つため、コンクァラー城の地下に踏み入る。地下2階にてバグナードと対決し、見事勝利。その後アシュラムと別れ、地下10階のカーディスの元を目指すのだった。



・B3F
特筆すべき事なし。


・B4F
ここがハマりがある階なので、公式HPを見ながら慎重に進め、ハマを回避する事ができました。
しかし、とある部屋にある宝箱の中身を取ったら、敵に外から扉を閉められて閉じ込められ、さらに敵を召喚されてしまいました。
まあこの手の罠はよくあるので、いつも通り敵をドカドカと倒したのですが、いくら倒しても次から次へと湧き出てきて、いつまで経っても部屋から出られません。
レベルは上がりまくったのですが、さすがに力尽きて死亡。
やりなおしても、やっぱり同じように死亡。
仕方が無いので、攻略サイトを見ました。
すると答えは、「扉の向こうにいる敵を魔法で倒す」との事でした。

正直、この答えは予想通りでした。では、なぜそうしなかったのか?
なぜなら、一番最初に覚えるリターンの魔法のみ使っていたので、他の魔法に変える方法が分からなかったから。
ここまで攻撃は完全に剣によるもののみで、魔法は全く使っていなかったのです。おかげで、魔法の効果もさっぱり分からない。
仕方なく、今更ながら説明書を見て、どうにか魔法の使用方法を覚え、後は少し練習して、ようやくそこを突破できたのでした。
すんなり突破するのも悔しいので、少しレベル上げに利用させてもらいましたが。


・B5F
下りてすぐ、倒したはずのバグナードがゾンビ化して現れます。
そして戦闘。バグナードはバクナードリッチとなって襲ってきます。正直かっこ悪かったw
で、勝利。先へ進む。


・B6F
ここから地名が氷の洞窟に変わりました。下りてすぐのところにあったセーブポイントでセーブして、今日のプレイは終了です。



今日は、記事中に書いたB4の罠でメチャクチャ時間食ってしまい、全然進めませんでした。明日はこんなことがないようにしたいと思います。
しかし、このまま地下10階まで行ったらクリアになる気がしてきました。その前に、全てのサブイベントの回収をする必要がありそうです。


その11へ


【メモ】
妖魔の巣のクリア数・25
入手したゴシックドラゴン装備・盾、剣

[ 2008/02/02 06:50 ] ドリームキャスト | TB(0) | CM(2)

2008年2月1日(ロードス島戦記 邪神降臨・その9) 

※前回のあらすじ

コンクァラー城に行かなければならない戦士ですが、その前に各地を回り、鍛錬に勤しむのでした。



・長かった寄り道の旅も終了。今現在行けるところ全てに行ってみました。30個の妖魔の巣全てに挑みましたが、5個がまだ無理そうなので後回しにします。
ゴシックドラゴン装備もまだ揃ってません。この強さでも無理となると、コンクァラー城の先にもまだ何かあるのでしょう。


・そういえば、本拠地である砦の地下にも後で挑戦できるモンスターがいるのを忘れていました。ですので挑戦してみたところ、一撃でした。


・いよいよコンクァラー城へ。マーモ北西山岳の、さらに最北西。そこに城への抜け道があります。入り口の前でナースより授かったアイテムを使い、中に突入です。


・コンクァラー城B1F
入るとすぐにピロテースが現れて、「会わせたい人がいる」と仲間になります。ピロテースが会わせたい人なんて、あの黒い人しかいないでしょう。
そのピロテース、「この先の床に罠がある」とか言いながら、自分で引っ掛かります。う~ん、このドジっ娘。
ちなみに、自分は罠に掛からないスキルを装備しているので問題ありません。


・B1Fから城門下に出て、外壁を通り1Fへ。
ここでピロテースが会わせたかった人と会えます。もちろんアシュラムです。
そして、選択肢が出る会話の後にアシュラムが仲間に。ピロテースも加えたかったのにダメでした。この辺も選択次第なのかもしれません。
正直、自分は寄り道のおかげでかなり強くなっていますので、アシュラムは足手まといです。仲間にならなくていいから、ソウルクラッシュくれ


・再度B1Fへ行き、さらにB2Fへ。すると、黒の導師・バグナードが待ち構えていました。
ついにバグナードとの対決です!
・・・ですが、先にも述べたように自分は寄り道で強くなってますので、本筋の敵なんて弱くて話になりません。アシュラムだけが勝手にピンチに陥るのでやられないように気をつけながら戦って、バグナードに勝利しました。
勝っても特別な会話も無く、拍子抜けしました。


・B3Fへ。
下りてすぐにアシュラムと別れます。これで自由に戦えます。
今日はこれまでにしようと砦に帰りウォートと話してみると、目指すカーディスは地下10階にいるとのこと。
・・・先は長いなあ( ̄~ ̄;A



というわけで、今日はここまで。
公式サイトによると、コンクァラー城B4Fにもハマりがあるらしいので、明日は注意してプレイしなければならないでしょう。



その10へ



【メモ】
妖魔の巣のクリア数・25
入手したゴシックドラゴン装備・盾、剣

[ 2008/02/01 04:33 ] ドリームキャスト | TB(0) | CM(0)
プロフィール

いさ虫SC

Author:いさ虫SC
雑食プレイヤー
ゲーム系ブログのリンク歓迎です♪

Twitter
FC2カウンター
ブログランキング
↓クリックで気力が回復します

FC2Blog Ranking

管理人のが、です
カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム