淡々と積みゲーの山を崩す日記

積みゲー崩しと、日々の出来事と、積みゲー崩しと
ゲームセンターCX放送予定
※すべてフジテレビONEです

【ゲームセンターCX】

10月25日(水)14:50~15:50 #232デッドフォックス

10月26日(木)14:50~15:50 #233F-ZERO X
10月26日(木)24:00~25:00 #227メソポタミア

11月2日(木)24:00~25:00 #248

11月5日(日)19:30~20:30 #228クイズ殿様の野望2

11月7日(火)16:00~17:00 #248

11月8日(水)16:00~17:00 #236メルヘンメイズ前

11月9日(木)24:00~25:00 #241スプラッターハウス2

11月11日(土)17:00~18:00 #237メルヘンメイズ後

11月12日(日)19:00~20:00 #238熱血硬派くにおくん

【よゐことくばん】

【よゐこLOVE】

【よゐこらぼ2】

11月5日(日)22:00~23:00 #16超人気プロデューサー

11月9日(木)16:00~17:00 #13タツノコアニソン

※変わる場合もありますので、公式サイトやフジテレビONEのサイトでご確認ください。

『ときめきメモリアル3』クリア! 

『ときめきメモリアル3』全キャラクリアしました!・・・と思う。
何せ、オールクリアの画面等が無かったもので・・・(・ω・;A)アセアセ…

10年以上前のゲームを今更詳細に書いても仕方ないので、軽く感想だけ。

実は今まで3回ぐらいプレイを挫折していたのですが、今回は最後までやれました。これはアンサガをプレイしたことが大きいですね。あれができれば何でもできます。
挫折原因は、大きく変わった絵と服装システム。まあこれは後で書きます。

で、キチンとやった感想ですが・・・やっぱりときめきは面白いですね。
色々と変化している部分はありますけど、ゲームの手触りは変わっていませんでした。
爆弾処理に追われるのも一緒( ´艸`)ムププ

今作の最大の変化と言える、キャラグラフィックの3D化。前述したようにプレイ挫折原因の一つになっていましたが、プレイしていれば慣れるものですね。今では可愛いとさえ思えます。3D化により、よく動くようになりましたが、その動きも不自然ではありませんし。

ただ、3D化によりデートで一枚絵を探す楽しみが無くなってしまったのが残念。あれがときめきをプレイする一つの目的になっていたので。当然、アルバムモードのようなものはありません。ただでさえ、ときめきシリーズは達成度のようなものが無いのが不満だったのに。一応、女キャラ側の視点で書かれたモノローグがあって、見たイベントによって変化するんですけどね。でもこれも「○○/○○」のようなのが無いのでコンプする気もなし。

OP、グッド&バッドEDはなんとZARD!
いまいちときめきっぽくありませんが、今作は所謂ライト層・一般層を狙ったゲームらしいので納得。最初はどうかと思いましたけど、何回も聴くうちにお気に入りになりました。特にグッドED曲はジャストフィットだと思います。

基本的なゲームの進め方は変わりありませんが、一部パラメータの削除、数字ではなくレベル表記、趣味コマンドなどシステム面に多少の変化が。レベルアップしたときに下校イベント等が起こるのはいいと思いました。

攻略可能キャラは、隠しを入れて8人。ときめきは1回のプレイが意外と長いので、これぐらいがちょうどいいのかも。今作では各キャラにストーリーがあります。でも、ストーリーを見なくてもクリアできます。なんでやねん。ストーリーがあるのに、エンディングはあっさり。これは不満点の一つ。さらに、ストーリーが完結しないキャラもいます。一番面白いストーリーなのに。ふざけんな。せめて何かで補完してくれ。

これは個人的な好みですが、ストーリーがときめきのわりには重い・暗い。生き死にに関わるストーリーが多い。場合によっては死ぬ。そういうのはドラマシリーズとかサブストーリーでいいんじゃない?ときめき3のは出てませんが。そういうのも出して、ついでにぱずるだまも出して。

キャラのクリアは結局パラメータ次第なんですが、明らかにこっちのこと好きなのにパラメータが少し足りないからってバッドなのは納得いかん。特に体力とかどうでもいいだろ。挙句には、前回クリアしたときのパラメータを上回ってないとクリアできないキャラとかいやがる。そんなの知らないと一生クリアできないぞ?こういう攻略情報必須なのはやめてほしい。各キャラと誕生日を同じにしてクリアすると現れるというビュアーモードもそう。恋愛ゲームなんだから、普通リアル誕生日でプレイするだろ。


大きな不満点は2つ。「服装システム」と「電話番号の聞き出し方」
最初にも書いた「服装システム」とは、デートのときに主人公の服装を選ばないといけないというもの。上・下・靴・アクセサリーの4箇所の組み合わせですが、これが女の子の好みに合わないと、怒られるどころか最悪その場でデート終了です。でも、こっちは女の子の服装にケチつけることはできません。差別です。おまえ、それはどうなんだ?ってキャラもいるのに。

しかも、相手の好みの服装を知る術はありません。完全にノーヒント。せめて、失敗した際にでも何か教えてくれればいいのに。もう何回もプレイして慣れる・覚えるしかありません。これは余計なシステムでしたね。

もう一つの不満が「電話番号の聞き出し方」
今作では、今までのように男友達が教えてくれません。聞こうとしても断られます。ついでに言うと、評価も教えてくれません。もう男いらねえよ、このゲーム。聞こうとすることは出来るとか、完全にシリーズのプレイヤーをひっかけにきてるだろ?

じゃあどうするかというと、電話番号は本人から、評価は知りたいキャラの女友達から聞くしかありません。番号に関しては一部別の方法もありますけど。まあリアルっちゃリアルなんですけど、ゲームなんだから別にいいんじゃない?とも言えます。どうも今作はリアルっぽくしたいみたいなんですよね。ストーリーも1人を除いて有り得るようなものだし。

電話番号を知るということは、デートに誘えるということ。それはつまり、キャラと仲良くなるときも、爆弾処理をするときにも必要になるということです。これが中々知れないので結構やきもきしますね。あ、デートは下校時にも誘えるので、そっちで誘って仲良くなると番号教えてくれます。序盤はそうするしかありません。

番号知らないと痛いのは、爆弾処理のときです。爆弾ついたんでいざ外そうと思っても、番号知らないからデートに誘えない→ドッカーンのコンボがあるので。しかも今作は爆弾つきやすいときてる。特に、ヒロインの牧原さん。なまじ最初からいるだけにね。まさに、もえぎのの爆弾娘、ボンバーガール。勝手に牧原爆弾=牧爆とか呼んでました。実際、今までシリーズ通して爆弾爆発させたことなんてなかったのに、今作は牧爆がドッカンドッカン。そのせいでイベント逃したこともありました。1プレイで2回なんてことも。

ん?でもよく考えると牧原さんは最初から番号知ってるな。これは電話番号の聞き出し方とは関係なかった。ただ爆弾がつきやすい話でしたΣ(ノ∀`)アチャポンw

まあとにかく、番号の聞き出し方が面倒になったのは嫌でしたね。これぐらい男キャラにやらせてあげないと、ほんと男がいる意味ないぞ。


結局長々と書いてしまいましたが、今こうして振り返るといいゲームでした。後で振り返ってよかったゲームがいいゲーム、が俺の持論ですので。”ときめき”らしからぬ爽やかさと暗さ、一見の価値ありです。


最後に、一番気に入ったキャラは渡井さんです。

スポンサーサイト
[ 2012/01/27 02:08 ] プレイステーション2 | TB(0) | CM(0)

ゲームセンターCX ♯134感想 

挑戦ソフト・・・『探偵神宮寺三郎 新宿中央公園殺人事件』(ファミコンディスク:データイースト)

かなり適当に予想したんですが、当たってしまいました。
というわけで、新宿中央公園殺人事件。
自分はガキの頃にやりましたが、クリアはしていません。
トリックは何となく覚えてましたが、犯人も知りません。
ですので、新鮮な気持ちで見る事ができました。
ロード時に、テレビの推理ものっぽいアイキャッチが出ることは覚えてましたが。曲共々。

ゲーム開始して、いきなりRPGのようなフィールド画面。
これは完全に忘れてましたので驚きました。
バッドエンドがあるのにも驚きました。コマンド総当たりでは解けませんね。

それにしても、有野課長はこの手のゲーム得意だわ。
情報をキチンと整理して、ホワイトボードに書き込んでいくのがいいのでしょうね。

そういや俺、PSの神宮寺シリーズ集めたソフト持ってたな。
ネタバレしちまったΣ(ノ∀`)アチャポンw


・たまに行くならこんなゲームセンター

千葉県市川市の「大慶園」というところ。
ゲームの他に、カート・ビリヤード・バッティングなどもある大型施設らしいです。
今回課長はプライズものとバッティングしかやってないので、ゲームやってないじゃん!と思ったら次回に続くそうです。


・プロジェクトCX 周辺機器たち

「ゲームリピーター」なる、ゲームプレイ録画・再生装置です。全く知らん。
この装置のすごいところは、録画したプレイを再生してる途中から、自分のプレイに切り替えられるところだそうです。仕組みがよく分からん。プレイを自動で再現してるわけでもないでしょうし。それだと敵の動きとか変わってくるでしょうから。
欠点は、ゲームスタート時からしか録画できないことと、40分が限界ということ。簡単なゲームならともかく、時間かかるゲームでは全く使えませんね。


・GCCXニュース

12月24日秋葉原で行われたイベントの様子。
そういやこれ、行こうと思ってて忘れてたわ。


次回は「イニシャルA・Kが主役」だそうです。
A・Kねえ・・・。どのハードかも分からないんじゃ無理だ。

[ 2012/01/27 00:47 ] ゲームセンターCX | TB(0) | CM(2)

1月18日配信のアーカイブス 

ときめき3に意外とはまってます。


さて、今年最初のアーカイブス配信タイトルはこれら!

・ガイアマスター 神々のボードゲーム
・スラムドラゴン
・ドラゴンシーズ ~最終進化形態~


『ガイアマスター 神々のボードゲーム』

カプコン発売のボードゲームです。
この手のゲームはPS3でやるんならいいですけど、PSPには不向きですね。
交代でのプレイはできるとのことなので1台を回せばいいんでしょうけど、やっぱりやりづらいでしょうし。


『スラムドラゴン』

ジャレコ発売の格闘ゲームです。
いかにもなタイトルでしょう?
それ以外は特になし。全く知らない。


『ドラゴンシーズ ~最終進化形態~』

これまたジャレコ発売のゲーム。
ジャレコはゲームから撤退したと聞きますが、ハムスターが版権を買ったか何かしたんでしょうね。先のスラムドラゴンもこれもハムスターから登場です。
ゲーム自体は何となく想像つくと思いますが、ドラゴンを育てて戦わせて・・・ってゲームのようです。似たようなゲームがたくさんありそうですね。




[ 2012/01/19 00:51 ] ゲームアーカイブス | TB(0) | CM(0)

ゲームセンターCX ♯133感想  

あけましておめでとうございます。
今年もヨロシクお願いいたします。
現在プレイ中のゲームは『ときめきメモリアル3』です。
今年もこんな感じですこしズレたゲームをプレイしていこうと思っています。


挑戦ソフト・・・『バトルトード』(ファミコン:メサイヤ)

前回の続きです。
しかし、改めて見てもやっぱりこのゲームは凄い。
ステージの仕掛けも多彩ですが、主人公のアクションも多彩ですね。
特に、やられアクションの豊富さが特筆もの。ファミコンぐらいならダメージ受けても体が点滅してやられポーズが1つ出るぐらいですけど、このゲームは単なるやられでも潰れたり、痺れたり、吸い込まれたり・・・いかにも海外アニメらしい大げさなアクションが出るのが面白い。ボス戦前に主人公が大げさに驚くのもいい。

課長もこのゲームを気に入って大絶賛していました。これは「買い」だとまで言いましたが、どう考えても入手困難でしょう。買えるなら欲しいです。カエルだけに。


・プロジェクトCX 周辺機器たち

今回は「ロボット」です。
存在はもちろん知っていましたが、ちゃんと見るのは初めて。意外としっかりしたゲームなんですね。ロボットを操作してスイッチを押すと、ゲーム内でそのスイッチに対応した仕掛けが動作する仕組み。ただ、有野課長は途中で面倒臭くなったのか自分でスイッチ押してましたね。ロボット全否定。
あと、めちゃくちゃ壊れやすいみたいです。任天堂製品とは思えない。


・生放送決定

課長が40歳になる2月25日にかけて、生放送決定です。
それ自体は年越し10分生放送で発表されていましたが、実は7月にこの生放送やるのが決定していたみたいです。早い。何をやるのかはまだ未発表です。
ただ、金曜~土曜なので、ペルソナ4とかぶるのが痛いところ。


次回は「あのジケンをかいけつせよ!」だそうです。これだけでは全くわかりませんね。ジケンが付くゲームなら・・・新宿中央公園殺人事件?

[ 2012/01/13 00:37 ] ゲームセンターCX | TB(0) | CM(2)
プロフィール

いさ虫SC

Author:いさ虫SC
雑食プレイヤー
ゲーム系ブログのリンク歓迎です♪

Twitter
FC2カウンター
ブログランキング
↓クリックで気力が回復します

FC2Blog Ranking

管理人のが、です
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム