淡々と積みゲーの山を崩す日記

積みゲー崩しと、日々の出来事と、積みゲー崩しと
ゲームセンターCX放送予定
※すべてフジテレビONEです

【ゲームセンターCX】

6月3日(土)19:00~20:00 #227メソポタミア

6月4日(日)18:00~19:00 #228クイズ殿様の野望2

6月7日(水)14:50~15:50 #240

6月8日(木)24:00~25:00 #235SUPER魂斗羅

6月9日(金)18:00~19:00 #230クロックタワー2

6月10日(土)16:00~18:00 #226in四国

6月14日(水)14:50~15:50 #233F-ZERO X

6月15日(木)14:50~15:50 #240
6月15日(木)24:00~25:00 #241

6月18日(日)18:00~19:00 #231クロックタワー2

6月21日(水)14:50~15:50 #241

6月22日(木)14:50~15:50 #235SUPER魂斗羅

6月24日(土)19:00~20:00 #232デッドフォックス

6月25日(日)18:00~19:00 #233F-ZERO X

【よゐことくばん】

【よゐこLOVE】

【よゐこらぼ2】

6月6日(火)24:00~25:00 #14

6月18日(日)22:00~23:00 #15 ←NEW!

※変わる場合もありますので、公式サイトやフジテレビONEのサイトでご確認ください。

ゲームセンターCX ♯224感想  

今年の夏は、毎年恒例のお台場での番組イベントが無いのです。
いつこういうことになるかわかりませんので、やはり番組イベントには可能な限り参加しておくべきですね。

・挑戦ソフト・・・『地底戦空バゾルダー』(ファミコン:ソフエル)

うわー、なんだこりゃ。全く知らないタイトルが来ました。道理で予告聞いてもピンとこないわけだ。
ファミコン末期のソフトらしいですが、ハードの末期のソフトって知られてないタイトルが多いですよね。
そして出荷本数が少ないのでプレミア化する、と。これもプレミア化してます。

メーカーのソフエルだけはなんか聞き覚えあると思ってましたが、調べてみたらゲームボーイ版のモンスターメーカーをやったことがありました。ちなみに、未完なことで有名なPCエンジンのモンスターメーカーはソフエルではありません。

ゲームは、まず横&縦シューティングステージがあって、ボス戦で3Dシューティング+アドベンチャー風になって、そのあと人間を動かすアクションゲームになるという欲張り仕様です。特にボス戦はかなり特徴的で、仲間と会話したりボスを攻撃したりすると「倒せる可能性」の数値が上がっていき、それが100%になると撃破可能になるというシステムです。また、ステージ間やクリア後にアニメ絵のムービーが出るのですが、これがファミコンにしてはかなりキレイなものになっています。

何と言うか、いかにも末期っぽいゲームです。


・たまに行くならこんな喫茶店

今回は神奈川県藤沢市の「喫茶ジュリアン」さんへ。
レトロなテーブルゲーム筐体があるとのことで行ったのですが、稼動してたのは麻雀1台だけでした。
課長は麻雀をよく知らないので、井上Dとともにプレイ。
それでリーヅモチートイをあがったのですが、なぜか満貫でした。まあ古いゲーム機なので。


・ゲームセンターCXニュース

お台場でのチャリティーイベントで集めたソフトを届けに、熊本へ行ったときの様子の放送でした。
お台場で集まったソフトは224本。その中の1本に、自分が寄付用に買っていった3DSのトリコのゲームもあるはずです。どなたの手に渡ったのか気になりますね。

熊本ではゲーム手渡しイベントのほかに、課長による仮設住宅訪問もあったそうです。そこでは番組特製うちわの配布が行われ、サインもしてもらえたみたいでした。おそらく被災者の方たちにも大変に喜んでもらえたことでしょう。


・1994GB

「剣勇伝説YAIBA」・・・コナンの作者の漫画だけど今の読者は知ってるんだろうか?俺は単行本持ってました。

「大工の源さん ロボット帝国の野望」・・・なんかクレヨンしんちゃんの映画みたいな副題ですね。

「クレヨンしんちゃん3 オラのごきげんアスレチック」・・・って思ったら本当にクレヨンしんちゃんが出てきてびっくり。ミニゲーム集です。


【感想】

今回、挑戦ソフトを発表する前の課長のトークが一切無かったんです。どうやらカットされたっぽいですが、何を喋ったのか気になります。

それはともかく、ここまで全く知らないゲームが来るのも久しぶりでした。だからこそ、先が気になりましたね。
ゲーム自体は、シューティングステージの弾が小さく敵が固く爽快感が無さそうに感じるなど決して良い出来には見えませんでしたが、他に類を見ないボス戦、ファミコンにしてはキレイなムービーシーン、重たいストーリーなど、いわゆる「意欲作」と言った感じでした。

特にムービーシーンやアクションステージ、ボス戦時の会話がどこかシュールで面白く、課長の突っ込みの格好のエサとなってました。そういう意味では、番組向きのゲームですね。突然英語で「NEVER GIVE UP」とかキャラが言い出すのが面白かったです。番組流行語大賞にノミネートできますね。そんなものはありませんが。

今回の挑戦でも課長がとある奇跡を起こします。なんでそんなことができるのか・・・?課長が上手くなったとも言えるのですが、今回の奇跡は技術云々の話ではないので、やっぱり売れっ子芸能人となると何か持ってるんでしょうね。


次回は「タントウはオオスカD」とのことなので、ゲームの予告ではありません。従って予想不可です。

スポンサーサイト
[ 2016/08/06 15:11 ] ゲームセンターCX | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

いさ虫SC

Author:いさ虫SC
雑食プレイヤー
ゲーム系ブログのリンク歓迎です♪

Twitter
FC2カウンター
ブログランキング
↓クリックで気力が回復します

FC2Blog Ranking

管理人のが、です
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム