淡々と積みゲーの山を崩す日記

積みゲー崩しと、日々の出来事と、積みゲー崩しと
ゲームセンターCX放送予定
※すべてフジテレビONEです

【ゲームセンターCX】

10月25日(水)14:50~15:50 #232デッドフォックス

10月26日(木)14:50~15:50 #233F-ZERO X
10月26日(木)24:00~25:00 #227メソポタミア

11月2日(木)24:00~25:00 #248

11月5日(日)19:30~20:30 #228クイズ殿様の野望2

11月7日(火)16:00~17:00 #248

11月8日(水)16:00~17:00 #236メルヘンメイズ前

11月9日(木)24:00~25:00 #241スプラッターハウス2

11月11日(土)17:00~18:00 #237メルヘンメイズ後

11月12日(日)19:00~20:00 #238熱血硬派くにおくん

【よゐことくばん】

【よゐこLOVE】

【よゐこらぼ2】

11月5日(日)22:00~23:00 #16超人気プロデューサー

11月9日(木)16:00~17:00 #13タツノコアニソン

※変わる場合もありますので、公式サイトやフジテレビONEのサイトでご確認ください。

2008年2月1日(ロードス島戦記 邪神降臨・その9) 

※前回のあらすじ

コンクァラー城に行かなければならない戦士ですが、その前に各地を回り、鍛錬に勤しむのでした。



・長かった寄り道の旅も終了。今現在行けるところ全てに行ってみました。30個の妖魔の巣全てに挑みましたが、5個がまだ無理そうなので後回しにします。
ゴシックドラゴン装備もまだ揃ってません。この強さでも無理となると、コンクァラー城の先にもまだ何かあるのでしょう。


・そういえば、本拠地である砦の地下にも後で挑戦できるモンスターがいるのを忘れていました。ですので挑戦してみたところ、一撃でした。


・いよいよコンクァラー城へ。マーモ北西山岳の、さらに最北西。そこに城への抜け道があります。入り口の前でナースより授かったアイテムを使い、中に突入です。


・コンクァラー城B1F
入るとすぐにピロテースが現れて、「会わせたい人がいる」と仲間になります。ピロテースが会わせたい人なんて、あの黒い人しかいないでしょう。
そのピロテース、「この先の床に罠がある」とか言いながら、自分で引っ掛かります。う~ん、このドジっ娘。
ちなみに、自分は罠に掛からないスキルを装備しているので問題ありません。


・B1Fから城門下に出て、外壁を通り1Fへ。
ここでピロテースが会わせたかった人と会えます。もちろんアシュラムです。
そして、選択肢が出る会話の後にアシュラムが仲間に。ピロテースも加えたかったのにダメでした。この辺も選択次第なのかもしれません。
正直、自分は寄り道のおかげでかなり強くなっていますので、アシュラムは足手まといです。仲間にならなくていいから、ソウルクラッシュくれ


・再度B1Fへ行き、さらにB2Fへ。すると、黒の導師・バグナードが待ち構えていました。
ついにバグナードとの対決です!
・・・ですが、先にも述べたように自分は寄り道で強くなってますので、本筋の敵なんて弱くて話になりません。アシュラムだけが勝手にピンチに陥るのでやられないように気をつけながら戦って、バグナードに勝利しました。
勝っても特別な会話も無く、拍子抜けしました。


・B3Fへ。
下りてすぐにアシュラムと別れます。これで自由に戦えます。
今日はこれまでにしようと砦に帰りウォートと話してみると、目指すカーディスは地下10階にいるとのこと。
・・・先は長いなあ( ̄~ ̄;A



というわけで、今日はここまで。
公式サイトによると、コンクァラー城B4Fにもハマりがあるらしいので、明日は注意してプレイしなければならないでしょう。



その10へ



【メモ】
妖魔の巣のクリア数・25
入手したゴシックドラゴン装備・盾、剣

スポンサーサイト
[ 2008/02/01 04:33 ] ドリームキャスト | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

いさ虫SC

Author:いさ虫SC
雑食プレイヤー
ゲーム系ブログのリンク歓迎です♪

Twitter
FC2カウンター
ブログランキング
↓クリックで気力が回復します

FC2Blog Ranking

管理人のが、です
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム