淡々と積みゲーの山を崩す日記

積みゲー崩しと、日々の出来事と、積みゲー崩しと
ゲームセンターCX放送予定
※すべてフジテレビONEです

【ゲームセンターCX】

11月16日(木)24:00~25:00 #249

11月19日(日)18:00~19:00 #229ギャリバン
11月19日(日)19:00~20:00 #230クロックタワー2前

11月21日(火)16:00~17:00 #249

11月22日(水)16:00~17:00 #241スプラッターハウスPART2前

11月23日(木)24:00~25:00 #242スプラッターハウスPART2後

11月25日(土)17:00~18:00 #244マッド・シティ

11月26日(日)19:00~20:00 #245ブルートレイン殺人事件

11月28日(火)16:00~17:00 #246スーパーR-TYPE

11月29日(水)16:00~17:00 #247アースワーム・ジム

11月30日(木)18:00~20:00 #243on太平洋
11月30日(木)24:00~25:00 #237メルヘンメイズ後

12月2日(土)17:00~18:00 #235スーパー魂斗羅

12月3日(日)19:00~20:00 #242スプラッターハウスPART2後

12月5日(火)16:00~17:00 #244マッド・シティ

12月6日(水)16:00~17:00 #245ブルートレイン殺人事件

12月7日(木)24:00~25:00 #250

12月9日(土)17:00~18:00 #244マッド・シティ

12月10日(日)19:00~20:00 #246スーパーR-TYPE

【よゐことくばん】

【よゐこLOVE】

【よゐこらぼ2】

11月23日(木)16:00~17:00 #15ジャンプアニソン

11月30日(木)16:00~17:00 #16超人気プロデューサー

※変わる場合もありますので、公式サイトやフジテレビONEのサイトでご確認ください。

ゲームセンターCX ♯159感想  

前回と今回のGCCXの間に「よゐことくばん」の放送がありましたので、なんか2週間ぶりという気がしませんね。

・挑戦ソフト・・・『トム・ソーヤーの冒険』(ファミコン:セタ)

全く知らないゲームでした。「スクウェアのトム・ソーヤ」なら知ってますが。あれは面白いRPGでした。
セタのこっちのトム・ソーヤーはアクションゲームのようです。
この時期のファミコンでセタのソフト・・・一筋縄ではいかない予感。

課長ももちろん知らないようでしたが、アニメのトム・ソーヤーは知っているとその歌を歌いだす課長。
課長オン!でゲーム開始。スタートを押すとオープニングムービーが。ファミコンにしてはなかなかキレイでした。セタ、侮れん。

ムービーから察するに、授業中に居眠りしたトムの夢の中での出来事がゲームになってるみたいです。
1面は、トムがイカダに乗って進む強制縦スクロール面。課長は相変わらず説明書を読まないので、操作も何もわからずにすぐにガメオベラとなってしまいます。ガメオベラ時には、トムが居眠りから覚めるムービー付き。凝ってますね。

早速1面から行き詰まり、ここで説明書を確認した課長。
操作方法やアイテムなどを確認したのですが、さらに説明書を読んでいた課長が不思議なことを言い出します。

「放送では言えないことが書いてますね」
「番組開始50分目ぐらいに言いますね」

果たして、何が書いてあったのか・・・?

その後、なんとか1面のボスの巨大ワニを倒した課長。
昔のゲームらしくボスを倒したときに音も何にもなくて、手応えが無いまま2面へ。
2面は縦シューから一変して横アクションに。
トムは武器として石を投げられるのですが、その軌道が放物線を描くため敵に当てるのにも一苦労。何度もガメオベラを繰り返しながら、少しずつ先へと進んでいきます。コンティニューが無限なのが救い。コンティニューするとステージ最初からになりますが。

2面をクリアして、ドラキュラっぽいステージの3面、レインボーアイランドっぽい4面へ。
3面は比較的あっさりでしたが、4面に来て大はまり。
気分転換にADが出てきて、自作の紙芝居でトム・ソーヤーのストーリー説明。
自分もストーリー知らないので助かりました。いつか原作読んでみたいと思っているのですが。
紙芝居の最後に「fin.」の文字。これって実は「ファン」って読むんですよね。最近まで知りませんでした。課長もナレーションも「フィン」って読んでました。

4面でドハマりしてしまった課長でしたが、ヒントも貰って何とかクリア。4面のボスはなかなか面白いと思いました。5面はグーニーズっぽい面。なんか見たことあるステージばかりです。ある程度は仕方ないと思いますけど。この頃になるとステージも難しく、コンティニューでの戻し作業が辛くなってます。

それでも5面をクリアし、いよいよ最終6面へ。
今までにない難易度をほこり、且つやられるとステージの最初から。過酷な条件に加え、途中でものすごい凡ミスをしてADは思わず顔を覆い、隣の部屋からプロデューサーが現われる事態にもなりましたが、それでも地道なプレイで遂にラスボスへ。しかし、ラスボスは意外なほどあっさりとコツを掴んで撃破。ステージの方が難しいゲームの典型です。

そして感動のエンディング・・・
ここで課長から、さっきの「50分目に言う」の発表です。
なんと、説明書にラスボス&エンディングが載っていたのでした。マジかよ。
課長は午前中に既にエンディングを見ていたのでした。
いくら昔のゲームとは言え、説明書にそれ書いちゃうとは豪快すぎます。


・たまに行くならこんなゲームセンター

東京都日野市にある「ネバーランド」
ここはピンボールの聖地らしく、様々な台があり外国の方も遊びに来るそうです。もちろん、ビデオゲームもあります。
店に入ってすぐに課長が見つけたのは、”進む”と”戻る”ボタンを駆使して遊ぶ「山のぼりゲーム」でした。これ、自分もガキの頃よくやりました。今でも大好きなゲームです。ここにあるのなら、やりに行きたいぐらいです。課長は2回ほどやりましたが、クリアできず断念。

次に課長は「ビンたてゲーム」なるものに挑戦。これは見たこと無い。
竿を操作して、制限時間内に先についている輪っかを倒れているビンに通して立てればOKというゲームです。3回中2回成功すれば景品獲得。最初は戸惑った課長でしたが、2度目のプレイで見事景品獲得されました。

このあとは、メインの目的であるピンボールに挑戦。
店長に「台を揺らす」というコツを教えてもらい、ピンボールを楽しんでおられました。
こういうピンボール、昔はどのゲーセンにもあったものですが、今はどのぐらいあるのでしょうか?


・ファミコンスナイパー

新コーナーの2回目です。
今回は、自転車に乗った男と取引する様子をスコープで確認。
ソフトは、白くて大型のファミコンソフトでした。
課長は「高橋名人の冒険島」と思ったようですが、色は白でも形が全然違うので大外れ。
これは自分もわかりませんでした。未プレイだとなかなかわからないですね。一応挑戦で使われたものですが、この回はまだ自分見てませんでしたから。


・1999GB

「ドラゴンスレイヤー1」・・・記念すべきドラスレシリーズの元祖。これは無ければザナドゥも英雄伝説も、今に続く軌跡シリーズも生まれてないでしょう。

「ルナランダー」・・・画面見ててもどういうゲームなのかよく分からなかったアクションゲーム。月が舞台。

「F1ボーイ」・・・その名の通りF1ゲーム。F1「ボーイ」なのに主人公のドライバーは女の子。はっ、まさか・・・


次回は「メタ・・・・・」だそうです。
「メタルギア」「メタルスレイダーグローリー」「メタファイト」あたりが候補になるのでしょうか。

スポンサーサイト
[ 2013/05/10 02:15 ] ゲームセンターCX | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

いさ虫SC

Author:いさ虫SC
雑食プレイヤー
ゲーム系ブログのリンク歓迎です♪

Twitter
FC2カウンター
ブログランキング
↓クリックで気力が回復します

FC2Blog Ranking

管理人のが、です
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム