淡々と積みゲーの山を崩す日記

積みゲー崩しと、日々の出来事と、積みゲー崩しと
ゲームセンターCX放送予定
※すべてフジテレビONEです

【ゲームセンターCX】

6月3日(土)19:00~20:00 #227メソポタミア

6月4日(日)18:00~19:00 #228クイズ殿様の野望2

6月7日(水)14:50~15:50 #240

6月8日(木)24:00~25:00 #235SUPER魂斗羅

6月9日(金)18:00~19:00 #230クロックタワー2

6月10日(土)16:00~18:00 #226in四国

6月14日(水)14:50~15:50 #233F-ZERO X

6月15日(木)14:50~15:50 #240
6月15日(木)24:00~25:00 #241

6月18日(日)18:00~19:00 #231クロックタワー2

6月21日(水)14:50~15:50 #241

6月22日(木)14:50~15:50 #235SUPER魂斗羅

6月24日(土)19:00~20:00 #232デッドフォックス

6月25日(日)18:00~19:00 #233F-ZERO X

【よゐことくばん】

【よゐこLOVE】

【よゐこらぼ2】

6月6日(火)24:00~25:00 #14

6月18日(日)22:00~23:00 #15 ←NEW!

※変わる場合もありますので、公式サイトやフジテレビONEのサイトでご確認ください。

ゲームセンターCX ♯193感想  

初回放送の木曜日に番組を見ていたら、ラスト10分ぐらいのところで突然フジテレビONEが映らなくなってしまいましたので、再放送を見ての感想です。なぜ映らなくなったのか、なぜまた映るようになったのか、原因は不明です。

・挑戦ソフト・・・『R-TYPE』(PCエンジン:ハドソン)

2回続けてのPCエンジンですね。ファミコンはネタ切れ・・・?
それはともかく、この「R-TYPE」はPCエンジンでの発売こそハドソンですが、アイレムの傑作シューティングなのでご存知の方も多いでしょう。PSなんかでも出てますよね。ゲームアーカイブス版を持っています。

ところで、このPCエンジン版には「R-TYPE”Ⅰ”」となっています。
これは何を意味するのでしょうか?あとで判ります。(皆さんご存知でしょうが)

課長はシューティングが苦手ですので、今回は苦戦が予想されます。
しかも、R-TYPEは難度が高いことでも有名です。
ただ、課長はプレイ経験があるらしいので、それは強みと言えるでしょう。

というわけでプレイ開始。
経験があるので課長もなんとなくシステムはわかっているらしく、やられながらも比較的スムーズに進んでいきます。ステージ1のボスも初対戦であっさり勝利しました。

ステージ2も、ステージ1クリア時の自機がパワーアップした状態なのでズンズン進み、初挑戦でボス戦までは行ったのですが、ここのボスの仕組みがわからずやられてしまいました。こうなると、自機が初期状態、課長曰く「肌寒い」状態になってしまうので大苦戦。何度もやられてようやくボスまでたどり着きましたが、ボス戦は意外とあっさり勝利。ここのボスは安全地帯っぽいものがあるのですが、課長はそれを知らずに普通に勝ちましたのでお見事。

ステージ3は、有名な巨大戦艦との対決ステージ。
課長もこのシーンを1番憶えていました。
ここでは戦艦が自機を潰してきますので、とにかく動きを憶えることが大事。
手順さえわかれば、それほど苦戦はしないんじゃないかと思います。

巨大戦艦に勝利し、ステージ4に突入した課長でしたが、ここいらが初期クレジット3では限界。
というわけで、ここでクレジットを増やす裏技を投入。とはいえ、無限ではありません。
ステージ4は「R-TYPEⅠ」の最終面。敵の攻撃も激しさを増します。前後左右から襲い来る敵に悪戦苦闘の課長でしたが、ボスまで行くとなんと一発クリア!

これで「R-TYPEⅠ」クリア!挑戦成功!
・・・と思った課長でしたが、すぐさま「R-TYPE”Ⅱ”」を持って現われるADの矢内さん。
実はこのR-TYPE、ⅠとⅡで1つのゲームとなっていたのです!(ジャジャーン!)
アーケード版全8ステージを移植する際、Ⅰに前半4ステージ、Ⅱに後半4ステージが収録されたのでした。これ、発売当時は衝撃的であり画期的でした。

というわけで、後半ステージのプレイ開始。
ただ、このR-TYPEⅡは鬼の難易度で有名です。
ちなみに、自分もクリアはできませんでした。

ステージ5は、パッケージにも載っている竜のような敵がわんさか出るステージ。
いきなりパッケージの敵が出たことに突っ込む課長。
だが、そんな元気もそこまで。気づけば、ステージ5だけで5時間30分もプレイしている有様。
課長をして「カイの冒険並みの絶望感」と言わしめるほどの難易度。
これにはさすがに矢内さんも助太刀にあらわれ、ボス戦までは進めてくれることになり、課長には目を休めるアイマスクを持ってきてくれました。それをつけた課長はただの変態でしたが。
その効果もあってか、ステージ5は6時間かけて何とかクリア。

ステージ6。ここは大きなコンテナのような敵が常に動きまくっているステージ。
曲は妙に明るいのですが、難易度はステージ5以上。
増やしたクレジットさえあっと言う間に使いきってしまうので、矢内さんがステージ5を担当し、課長がステージ6に挑戦することに。
そうしてようやくボスまで行けたので、ここで矢内さんから倒し方のレクチャーが入りボス戦。
ここはボス戦というよりも、先ほどのコンテナのような敵を倒し(避け)続ける戦い。
そのために、有利な場所をキープし続ける必要があります。課長はこのキープが上手かったので、ボス戦2回目にしてクリア!
かと思ったら、この後さらにボス戦があるのでした。このボスはPCエンジンオリジナルというか、アーケードでは没になったのを移植で復活させたボスです。
ここで課長に連絡が入り、今の1機がラストだと告げられました。
というわけで挑戦クリアは絶望ですが、なんとかこのボスを倒すために再び矢内さんからレクチャーが。ここにも安全地帯めいた場所があり、そこに入りさえすれば倒せるとのこと。そして課長、その通りにプレイしたのですが不測の事態が起こり・・・

さすがにR-TYPE、簡単にはクリアできません。


・たまに行くならこんなお米屋さん

米屋!?
今回のお店は東京都中野区の神田米店。この前も中野区でしたので、おそらく同日に録っているのでしょう。
ここは元々米屋だったのが、駄菓子も売るようになり、ゲーム機も置いたとのことです。
ゲーム機はメダルゲームのようなものが3台、家の一部みたいなところに置いてありました。
印象的だったのは、「魔界村」のメダルゲームがあったのですが、”魔界”が縁起悪いとのことで店側で勝手に「天界村」に名前を変えて、敵の絵なんかもシールで隠してしまっていたところ。店主の奥さんがそういうのを気にするそうです。


・ゲームセンターMSX

まだ続くCASIOゲーム特集。
今回は「イーグルファイター」「カーファイター」のファイター特集。
「イーグルファイター」は、珍しい離陸着陸があるエクセリオン風シューティング。
「カーファイター」は、給油システム付きロードファイターって感じでした。


・1991GB

「ロックマンワールド2」・・・GB版ロックマンの第二弾。FC版2と3をあわせたようなゲームらしいです。

「ジャンケンマン」・・・同名アニメのゲーム化。ボス戦は当然ジャンケン。

「中嶋悟監修F-1HEROGB」・・・言わずもがなのF-1ゲーム。意外としっかりしてそう。


次回は「デンセツの・・・」だそうです。オウガバトルはさすがにないでしょうから、自分が知らないゲームだと思います。

スポンサーサイト
[ 2015/01/25 15:03 ] ゲームセンターCX | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

いさ虫SC

Author:いさ虫SC
雑食プレイヤー
ゲーム系ブログのリンク歓迎です♪

Twitter
FC2カウンター
ブログランキング
↓クリックで気力が回復します

FC2Blog Ranking

管理人のが、です
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム