淡々と積みゲーの山を崩す日記

積みゲー崩しと、日々の出来事と、積みゲー崩しと
ゲームセンターCX放送予定
※すべてフジテレビONEです

【ゲームセンターCX】

6月3日(土)19:00~20:00 #227メソポタミア

6月4日(日)18:00~19:00 #228クイズ殿様の野望2

6月7日(水)14:50~15:50 #240

6月8日(木)24:00~25:00 #235SUPER魂斗羅

6月9日(金)18:00~19:00 #230クロックタワー2

6月10日(土)16:00~18:00 #226in四国

6月14日(水)14:50~15:50 #233F-ZERO X

6月15日(木)14:50~15:50 #240
6月15日(木)24:00~25:00 #241

6月18日(日)18:00~19:00 #231クロックタワー2

6月21日(水)14:50~15:50 #241

6月22日(木)14:50~15:50 #235SUPER魂斗羅

6月24日(土)19:00~20:00 #232デッドフォックス

6月25日(日)18:00~19:00 #233F-ZERO X

【よゐことくばん】

【よゐこLOVE】

【よゐこらぼ2】

6月6日(火)24:00~25:00 #14

6月18日(日)22:00~23:00 #15 ←NEW!

※変わる場合もありますので、公式サイトやフジテレビONEのサイトでご確認ください。

ゲームセンターCX ♯207感想 

前回の記事で「SPの新作がありますのでお見逃し無く」と書きましたが、自分が思いっきり見逃しました。バカか!

・挑戦ソフト・・・『ESWAT』(メガドライブ:セガ)

いや~、全く知らないゲームですね。
自分がハード持っていないので、メガドライブのゲームはまるでわかりません。
その分、これから知る喜びがあるのですが。

というわけでこの「ESWAT」
読み方は”エスワット”ではなく”イースワット”です。
どんなゲームかはこちらをみてください→公式サイト
検索したら出てきました。WiiのVCでプレイ可能みたいです。
まあ、オーソドックスなタイプのアクションゲームですね。
プレイヤーキャラが最初は生身なのが、ステージ進む毎に昇進してパワードスーツを着けるようになるのが特徴かな。
ゲームはライフ制+機数制ですが、コンティニューが完全に無いらしく、わずか3機で全8ステージをクリアしないといけない硬派仕様。これは嵐の予感・・・

今回の課長は見事なパーマ頭を披露。ちょっと前にもありましたね。
あの時は途中で直しましたが、今回はそのパターンは無いと冒頭から菅さんによる注意が。

とりあえず課長は普通にプレイを開始し、何とかステージ2のボスあたりまでは行けたのですが、あまりにもキツいのでここでAD矢内さん登場。そして、自機をオプションで3→5に増やせることと、難易度が下げられることを提案したのですが、課長が難易度を下げることを拒否。自機だけ増やしてプレイ続行しました。

自機増加効果かステージ3までは行けるようになったのですが、やっぱり苦戦は変わらず、再び矢内さん登場。改めて難易度の変更を迫り、課長に任せると言いつつ半ば強制的に難易度EASYへ変更となりました。

難易度を下げたことで楽に進めるようになるかと思われたのですが、敵の強さ自体は変わった感じを受けない課長。ただ、ステージ3に進んだときにその効果を実感することになりました。それは、ステージクリアした際に上がるライフの最大値が全然違ったこと。EASYではかなり大きく増えていて、そのおかげでさっきよりも先に進めるようになりました。

ステージ4は、今までのステージと違って生物的な敵が登場し、さらに強制スクロールのおまけつき。仕掛けも多彩になり、苦戦する課長。この辺りまで来ると、ゲームオーバー時のいわゆる「戻し作業」も厳しくなり、そちらに大きく時間を割くことになってしまいます。

そんな中、ステージ5で事件が。
迷路っぽい構成のこのステージ、仕掛けを解いて扉を開いて進む場所があるのですが、ここで偶然仕掛けを解くことなく扉をすり抜けてしまい、そのせいで画面がバグるというハプニング。ただ、プレイ続行不可というものではありませんでしたし、片山ディレクターも「どうせ死ぬ」と思ったのでそのままプレイ。そして案の定死ぬ課長。ディレクターの言ったとおりでした。
次のプレイでは、同じ場所で別のバグが発生。今度は単純に大幅ショートカットとなる素晴らしいバグ。
いかにも昔のゲームっぽいバグの嵐ですが、番組中に出た注釈によると、バグはハード本体によるものでソフトの問題ではないとのこと。冒頭の方に書いたVC版ではおそらく再現不可でしょう。
なお、このあと矢内さんから「バグ狙い禁止」の通達が出されました。

そんなこんなでステージ6へ。
もうこの辺まで来るとステージ難度は激ムズ状態。
戻しにも時間がかかりすぎるということで、もう1個本体とソフトを用意し、課長がプレイしている裏で矢内さんが別の本体とソフトを使って戻す、通称「矢内コンティニュー」の発動です。
しかし、課長が早くやられすぎて矢内さんの戻しが間に合わなく、結局課長も戻すということになりました。
さらに、課長が戻すのは体力的にもキツいため、別のAD三浦さんが戻すことに。スタッフ総動員のまさに総力戦です。

ステージ7は完全な迷路。
ある程度進んだところでステージ序盤に戻されるという罠にもハマってしまったので、ステージ内の戻し作業も矢内さんがやることに。今回の挑戦は至れり尽くせりです。これがパーマ効果か。

最終ステージ8は強制スクロール面。
迷路よりはずっと楽で、遂にラスボスへ。
ラスボスはプレイヤーキャラと姿形・攻撃方法まで全く同じキャラ。
地形を利用して巧みに戦う課長。
その結末は・・・?
最後の演出、好きです。
今回の挑戦はちょっとADさん使いすぎかと思ったのですが、かなり難しいゲームなので仕方ないですね。しかもこれがEASYだという事実。HARDで解ける人は何者でしょうか?


・たまに行くならこんな駄菓子屋さん

今回は東京都葛飾区東四つ木にある「田村商店」さんへ。
東京でも下町へ行くとこういうお店がまだ残ってるのがいいですね。
店内は駄菓子がたくさんあり、店外に10円ゲームがあるのですが、その本体が凄まじいほどの年季が入っており、色あせはもちろん、盤面に大きなヒビが入っていました。店主によるとサッカーボールがぶつかったとのこと。

店外の3つのゲームをプレイした課長、店内ではくじ引きのゲームに夢中になりました。
1回20円のくじを7回引いたところでついに100円の当たり。トータルでは課長の損ですが、店主は当たったことを悔しがっておられました。


・DJモンスター

通算成績が5分になってしまったので、決着戦となる延長戦です。
偶数だと5分の可能性があるんだから最初から奇数にしとけばいいのに、という突っ込みはなしの方向で。
延長のお題は「思い出の曲対決」
有野課長と、シャ乱Qのときに出てくるプロデューサーの橋口さんの思い出の曲で対決です。
有野さんは「愛し愛されて生きるのさ(小沢健二)」
橋口さんは「ゲレンデがとけるほど恋したい(広瀬香美)」
ここで2人がどう思い出の曲なんか語ってくれましたが、都合により省略。
要は、有野さんは小沢さんのことを最初知らなかったけど今は友達ってことと、橋口さんがモーニング娘。のオーディションでこの曲を歌ったって話です。

有野さんは最初橋口さんの方に賭けようとしましたが、自分の方を選んで試合開始。
有野さんのモンスターはライフが低く、課長が「ライフってアルバム出してるのに!」っと突っ込んでましたがその効果もなく、相手の魔法をくらうなどして橋口さんの勝利、有野課長の敗北となってしまいました。

そしてキツい罰ゲームへ。
それは、有野課長による生歌披露でした。
というわけで、課長はあの「ラストコンティニュー」をテレビで歌うことになってしまいました。


次回は「○○マン」だそうです。
多すぎてわかりません。パーマン?ロックマン?レイマン?

スポンサーサイト
[ 2015/10/25 17:12 ] ゲームセンターCX | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

いさ虫SC

Author:いさ虫SC
雑食プレイヤー
ゲーム系ブログのリンク歓迎です♪

Twitter
FC2カウンター
ブログランキング
↓クリックで気力が回復します

FC2Blog Ranking

管理人のが、です
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム