淡々と積みゲーの山を崩す日記

積みゲー崩しと、日々の出来事と、積みゲー崩しと
ゲームセンターCX放送予定
※すべてフジテレビONEです

【ゲームセンターCX】

9月13日(水)14:50~15:50 #236メルヘンメイズ前

9月14日(木)14:50~15:50 #237メルヘンメイズ後
9月14日(木)24:00~25:00 #244マッド・シティ

9月16日(土)17:00~18:00 #229コスモポリス ギャリバン

9月20日(水)14:50~15:50 #238熱血硬派くにおくん

9月21日(木)14:50~15:50 #239電車でGO!64
9月21日(木)24:00~25:00 #245ブルートレイン殺人事件

9月23日(土)16:20~17:20 #242スプラッターハウスPART2後

9月24日(日)16:20~17:20 #244マッド・シティ

9月27日(水)14:50~15:50 #240ウンジャマ・ラミー

9月28日(木)14:50~15:50 #241スプラッターハウスPART2前
9月28日(木)24:00~25:00 #245ブルートレイン殺人事件

9月30日(土)16:50~17:50 #238熱血硬派くにおくん

【よゐことくばん】

【よゐこLOVE】

【よゐこらぼ2】

9月17日(日)22:00~23:00 #14おニャン子クラブパート3

9月21日(木)22:00~23:00 #13タツノコアニソン

9月22日(金)22:00~23:00 #15ジャンプアニソン※変更の場合あり

※変わる場合もありますので、公式サイトやフジテレビONEのサイトでご確認ください。

ゲームセンターCX SP18&SP19感想  

SP19がマリオメーカーに生挑戦で、SP18はその事前5分番組なので、ここでは一緒に書こうと思います。SP18は事前番組と言っても直前ではなく、大体2時間前に放送されました。

【SP18】

東島さんが挑戦前の現場の様子をリポートする番組でした。
まずはサブのスタッフが詰めている場所からスタートし、課長が生挑戦するスタジオ、そして課長の控え室へとリポートは進みます。「現場は緊張感が漂っています」とリポートする東島さんが一番緊張してました。ちっちゃな声で「お前だよそれ」という声が聞こえてましたね。
スタジオには岐部さんが既にスタンバイしていて、特にそこに触れることなく有野さんの元へ。控え室のドアを開けると、有野課長の両脇にマリオとルイージがいて、向かい合って大須賀さんが座っていました。なぜか皆正座。なにやら真剣な話をしているようで、最後には大須賀さんがお菓子を盗んだという展開に。そんなコントでした。


【SP19 スーパーマリオメーカーに生挑戦SP 有野課長vs10000人のクリエイター】

こちらが本番の生挑戦SPです。
今回も生挑戦恒例のOPコントから。いつもどおり、探し物をしているうちに時間がなくなり慌しくVTRに突入するやつでした。

今回の生挑戦のルールは、応募総数10457件の中から選び抜かれたコースに課長が挑戦し、2時間以内に12コースのクリア目指すというものです。とは言っても単純に12コースクリアするわけではなく、テーマに沿ったコースが10個ずつ既に用意されていて、その10個の中から1つクリアしたらテーマクリアで次のテーマへ、ってな感じで12個のテーマに沿ったコースのクリアを目指すというものでした。テーマ内の10個の中からでしたら、途中でコース変更してもOKです。

選ばれた10個のコースは製作者名、コース名、製作者のコメントが張り出されて、それを見て課長が挑戦するコースを決めるスタイルでした。コース名は特に重要でしたね。

課長が「10000なんぼの中からガサガサッていってコレッてことじゃないんや」と仰ってましたが、自分もそんな感じかと思ってました。菅さんは「そんな危険なこと生放送でできません」と仰ってました。よく考えたらそりゃそうですよね。どんなコースがあるかわかったもんじゃありませんから。
つまりこれは、10457件のコース全てスタッフが見て厳選したってことですから、不採用だった方もとりあえずスタッフにプレイはされているということですよね。それは羨ましいかも。

生挑戦時恒例、岐部先生のFAXコーナーも今回はパワーアップし、「カイやれ」の名言を生み出した視聴者からの応援メッセージはFAXからTwitterになりました。あの廊下にメッセージ貼りまくるのが無くなったのはちょっと寂しい気もしますね。

挑戦したテーマは以下の通り。順番にもなっています。

・いいね!100以上コース
・海外の職人コース
・接待コース
・有野課長キャラマリオコース
・タイトルが気になるコース
・難関!クリア率10%以下コース
・一休み 全自動コース
・謎解きコース
・強制スクロールコース
・超ショートコース
・超接待コース
・超難関!クッパコース

各テーマでどんなコースをやったのかは面倒なので書きませんが、どのコースも厳選されているだけあってちゃんと遊べるものでしたね。この中では、特に「タイトルが気になるコース」が面白かったです。よくこんなの考えつくな~ってものでした。ここは選ばれた10コース全て見てみたかったです。
逆に、接待だとか全自動だとかはやる意味あったのかと。勝手にクリアになるんですから挑戦でもなんでもありませんでした。

課長のプレイは結構凡ミスが多かったですね。製作者の方が意図した仕掛けと全然関係ないところでやられることが多かったです。あと、課長は製作者のコメントをもっとちゃんと読むべきでした。そうすればもっと楽に解けていたはず。メカマリオに気づいてもらえなかったのはかわいそうでした。

最後の「超難関!クッパコース」の展開は熱かったです。生放送のいいところが出たような気がします。ただ、やっぱりGCCXは編集されてこその番組だという思いが強くなりました。上にも書きましたが、凡ミスの繰り返しは見ていてキツい。

今回の生挑戦見ていて一番思ったのが、スーパーマリオシリーズ初代から全部やりたいということでした。課長が挑戦するコースが最初のスーパーマリオのもの、マリオ3のもの、マリオワールドのものなど色んなのがあって、やっぱりマリオシリーズっていいなと再認識しました。

そしてもちろん、このマリオメーカーもいいなと改めて思いました。ゼルダ無双もありますし、WiiU買うのもありなのかな?ただ、自分がマリオメーカー買ってもプレイする専門でコース製作はしなさそうですけどね。

自分が見る年内のGCCXは、あと多分年またぎスペシャルぐらいかな?今年の年またぎはリンクの冒険の生挑戦もあるので、絶対見逃せません。

スポンサーサイト
[ 2015/12/13 16:29 ] ゲームセンターCX | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

いさ虫SC

Author:いさ虫SC
雑食プレイヤー
ゲーム系ブログのリンク歓迎です♪

Twitter
FC2カウンター
ブログランキング
↓クリックで気力が回復します

FC2Blog Ranking

管理人のが、です
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム